FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2020.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020.05.
「空想科学読本」。
タイトルは何となく知ってましたけど、
ずっと読んだことは、ありませんでした。

きっかけは、2018年の「カドフェス」に、
文庫版が紹介されていたこと。
図書館をよく利用するので、
一冊借りたら、見事にはまりまして。面白いです。



マンガ、アニメや映画、ゲーム、昔話などの、
あらゆるジャンルの空想世界の、
さまざまな現象を科学的に検証しています。
これまでに著者が検証した空想科学の事象は、
1000程だという。(2017年当時。)



「それらは実現可能なことなのか。
無理やり実現したら、いったい何が起こるのか?
――そんな視点から科学的に検証してみたとろ、
予想を上回るオモシロイ結論が続出し」

(「空想科学読本 3分間で地球を守れ!?」
 柳田理科雄・著/角川文庫)




たとえば。空気から水をつくり、
水から氷をつくることは可能だが、
とんでもないエネルギーがいること。

大真面目で数値も計算するんですよ。



髪を一気に長くのばすを何回もくりかえしたら、
体がひからびて老婆になるとか。
(すいません。うろおぼえです)

超面白いです。
マンガ評論家として、あこがれます。



私は今のところ、図書館で借りて読んでいますが。
入手しやすいものは、
角川文庫から3冊ほど。
「ジュニア空想科学読本」として、
角川つばさ文庫から十数冊ほど。
でているみたいです。

「ジュニア~」もおもしろいですよ。



私は角川文庫のを、2冊買いました。
手元にも置いておきたくて。


「あたりまえ」をひっくりかえす、
空前絶後の面白さ。


清水玲子作品に近い現象は、
特にガン見ですね。



図書館の利用をきっかけに、
今まで買えなかったジャンルもいろいろ借りて、
(特に専門書!!)
たのしい図書館ライフを、おくっています。
特にPC関係、ネット関係の本が
たくさん借りれるのは、すごく助かってます。




関連記事
2020.01.18 (Sat) 09:37
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する