【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
「総拍手数:500★」
このことへの感謝の気持ちはどうしたら伝わるだろう。

何が出来るだろう。
何も思いつかないので、お返しとして、
前から書きたいな、と思っていたことを書きますね♪
 
 
 

人は大切な、好きな人の不幸は望まない。
もしそうなら、その相手はその程度の人だったんだ。

そんな言葉を、清水キャラに、そして薪さんに言いたい。


鈴木さんは、薪さんの不幸を望んでいたのではないと、
信じたいし、薪さんに言いたい。
薪さんが心から愛した、鈴木さんが、
それでも薪さんを守ろうとした鈴木さんが、
薪さんの不幸なんか望んではいない。そう信じたいんです。

どんなに気持ちが歪んでも。
どんなに自分がつらくても。
今ほどの薪さんの不幸を、鈴木さんは望んではいなかった。
そう、信じたいんです。


岡部さんって、すごい人なんです。
どんなにつらそうな薪さんを見ても、
どれほど自分が心配して、胃に穴を開けそうでも、
薪さんに、第九の室長を辞めろなんて、
言わないんです。それってすごい愛ですよ。
青木が出てきても、青木に嫌がらせとか
しようなんて考えもしない。
岡部は、薪さんの絶望の中でも、光なんだ、と。
きっとその存在で、救われている、と。


そんなキモチを、薪さんを愛する人に、捧げます。
関連記事
2008.12.07 (Sun) 19:30
COMMENT
夜子さん、 こんばんは
昨日はありがとうございました。

こちらの記事を読ませて頂いて、今、感動しております。
そう!!私も、鈴木さんに対して同じようなことを思っておりました。  でも、上手に言えなくて…夜子さんはすごいです!!

人は大切な、好きな人の不幸は望まない。

本当にそうだと思います。でも、実際は難しいですよね…
嫉妬とか、相手よりやっぱり自分が好き…とか。

でも、そういうことを、薪さんたち(たち?!)には超越して欲しいし、そういう超越したことを見せて下さるのが清水先生なのでは?と思います。

なんだか、勇気が湧いてきました。ありがとうございました。

夜子さんもお体に気をつけてがんばってください。

駄文、失礼、ご容赦ください。
FROM みちゅ 2008.12.07. (Sun) 21:58 URL [EDIT]
みちゅさんへ。
おはようございます、みちゅさん。
リンクの承諾&コメントありがとうございます★

『月の子』もそうだったじゃないですか。
たとえ恋をしても、セツは、愛とか恋とか超越した
深い愛で、ティルトのことを思っていた。
ティルトのことを最後まで思っていて、その愛を形に残した。
『月の子』も、ある意味、そんなやさしさを感じたエンドでした。

清水作品は、いたずらに残酷なのではなく、
きっとどこかに、ささやかでも救いがあるんだと思うんです。
未来を歩んだ、歩む強さ、やさしさを得た、ババーニンとソギョンのように。
(↑これは『輝夜姫』ですね。)

『秘密』という、清水先生の人生でも最高傑作とも言える作品を、
どういうエンドにするか。
清水先生を信じたいんです。
安直なハッピーエンドや安直なアンハッピーエンドにする方ではないと。
きっと魂を込めた、エンドを書いてくださると。
そう思っているのです。

FROM 夜子 2008.12.08. (Mon) 04:43 URL [EDIT]
夜子さん、 こんにちは

すみません、 しつこくて…

そうでしたか…  「月の子」は、アートが大好きで、ソビエトに行ってからは壊れていくアートの方にばかり気が行って、セツの方にはあまり、目が行っておりませんでした…  これから、そちら目線で読み返してみます!!
夜子さんは、セツがお好きなんですね…行間から愛がばしばし感じられます。  いや、違うか、キャラ、皆、優しい目でご覧なんですね…  勉強になります。

「秘密」、おわっちゃうんですかね…どんなエンディングでも、読者は受け入れなければならないと、わかってはおりますが、清水先生ならきっと、凡人の思い及ばないような結末になるのではないかと思います。

お忙しいのに、レス、ありがとうございました。また、変なコメントを残してしまって、すみません。ご容赦ください。

申し訳ないついでに、一つ…すみません…
「月夜水の詩」のリンクのところを拝見いたしまして、なんか、わたくしごときが、相応しくないような申し訳ない気持ちです。でも、ありがとうございます。  で、あの~~、どこらへんが「ダーク」でしたでしょうか?  お暇があった時にでもお教えください。すみません、図々しくて…
FROM みちゅ 2008.12.08. (Mon) 15:36 URL [EDIT]
みちゅさんへ。
えと、最初の話が、すごく絶望している薪さんに思えたのです。
そのあと、激甘の鈴木×薪(ひよこ)シリーズがはじまったので、
びっくりしたのです。


みちゅさん、ダメ元で、FC2ブログに引っ越してきませんか?
古い記事も読みづらいし、リンクとかも張れなくて、
困ってるでしょう?

今までの記事を、コピー+貼り付けで、
新しくFC2に、そのまま、もってくるのです。
コメントとかまでは持って来れませんが。

私は教えることは出来ませんが、
ヘルプも充実していますよ。
うちのリンク先のブログは、7割方FC2です。

引っ越してもだんなさんに見つかるとは思うのですが。
(調べたら・・・・・・わかるんですよ。)だんなさんの後悔も減るかも。


FC2ブログは、「http://XXXX.blog○○.fc2.com/」
というアドレスのブログです。無料で使えます。
パソコンのメルアドさえあれば(携帯では無理だと思う)、
本名・住所等は要りません。

ただ、私は教えることは出来ないんです。ごめんなさい。
ご自身の責任になるのですが。

ミーナさんやうちやそのリンク先を読んで、いいなと思ったら、
ダメ元で、試してみませんか?

興味があるなら、右の、【Powered By FC2ブログ】の、
【無料レンタルブログ FC2BLOG】を読んでください。
同じく右の【ブログを作る】からでも作れます。
一人では無理なら、腐の友人に手伝ってもらって。
(↑もちろんブログを知られてもいい人に!)

本来なら、みちゅさんのブログに書くべきですが、
だんなさんに見つからないようにとも思い、こちらに書きます。
みんな楽しみにしてるみたいですし。
(みちゅさんのところで拝見するお名前、大体知っているので。)

ブログの責任を持つのは、そのブログ主のみです。

私には聞かれても答えることは出来ないのですが、
止めるのはもったいないと思います。

FROM 夜子=管理人 2008.12.08. (Mon) 18:37 URL [EDIT]
夜子さん、  こんにちは
色々ありがとうございます~~ なんだか、申し訳なくてどうお返しして良いかわからぬままこれを書いてしまいます。 すみません…

まず、ダークの件、  あまり不快な思いをさせていたわけではなかったようなので、安心いたしました。ありがとうございました。

それから、主人の件ですが、 まあ、いつかバレるとは思っておりましたが、1ヶ月では早すぎですよね…  すみません、変なことを書いてお心使いを頂いて…黙って閉じてしまえばよかったのかもしれませんが、それは嫌だったので、あんなことを書いてしまったのかと…  しかし、人というものはいざとなると肝が据わるらしく、今ダンナを説得中でございます。  会社を変えても、いつかはまたバレると思うので、なんとか、許してはもらえなくても、目をつむってもらえるように画策中です。

しかし、今のブログが使いにくいのは事実なので、承認問題が落ち着いたら、二件目の家を建てる気持ちで、お引越しを考えてみたいと思います。

一応、一人前の大人なので、ちゃんと自己責任でなんとかしてみます!!

色々ありがとうございます。  出来ましたら、また、ウチのブログも覗いてやってください。
FROM みちゅ 2008.12.09. (Tue) 14:44 URL [EDIT]
みちゅさんへ。
止められるのはもったいないと思い、
出過ぎたことを申しました。
わかってもらえるといいですね★
みちゅさんの小説、楽しみにしていますよ★

FROM 夜子=管理人 2008.12.11. (Thu) 05:52 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL