FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2020.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020.07.
h02_497.jpg
(▲私の作った手芸です。)


ずいぶん前、
「悪戯」がはじまる前に書いた文だと思います。


青木は、鈴木に似ているというより、
薪パパと似てるんじゃないかな?
「秘密創世記」を読み返して、
改めて思った。



薪さんは女性との性的な関係を
拒否している。拒絶してると思う。
男性になるのも。性的なものも。
自らの出自において。
だからといって、
女性扱いしてほしいわけでもない。
女になりたいわけでもないと思う。


性を排した世界に、
彼は居るのではないか?
彼は鈴木の彼女の代わりには、
なれなかったのだから。



両性具有とか、
性同一性障害とかではない。
性を拒絶している。
そもそも、そういう
「属さない人間」に対して、
まだ世界は理解していない。



薪さんの抱えたものは、
「大丈夫だよ」って抱きしめられて、
それで終わりじゃない。
第一、薪さんは人に触れられるのが、
かなり苦手ではないか?



そして、青木にとって
大切な存在だった舞ちゃんの身に、
自分のせいで
(薪さんは、そうとってる気がする)
悲劇が起き、舞ちゃんは、
青木と青木の母が育てることになり。



薪さんは、舞ちゃんに、
幸せになってほしいのだと思う。
青木だと、舞ちゃんを幸せにできると、
確信している(と思う)。



舞ちゃんが幸せになったら、
薪さんも幸せになるのだ。
見てるだけで。感じるだけで。
そういう愛、そういう幸せもあるのだ
ということを、私は知っている。



自分が幸せになるより、
そのほうが、
薪さんも幸せになるのだ、
今の薪さんには、きっと。



自分のためにこれ以上、
舞ちゃんが不幸になるのは、
きっと薪さんは耐えられない。



叶わなかった自分の願い。
そして、
自分のために、不幸になった子。
その子の幸せを、きっと一番に、
望んでいる。
きっと自分と重ねて。



そういう薪さんが、私は好きだ。





関連記事
2019.04.04 (Thu) 07:51
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する