【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
かのんさんや、都さんが、私の文を「詩のようだ」とおっしゃってくださいました。
でも逆だ。逆のような気がする。
私の原点は、私が最初に得た表現手段が、「詩」だったのです。



遠い、はるか遠い昔に、
投稿雑誌サークルで、絵が描けない私が、唯一得た表現手段が、
「詩」――パロ詩とオリジナル詩、であった。
そして、私は、私が書く詩が私なりに好きだった。
(絵が描けないということはずっとコンプレックスだったし、
今でも絵は描けないと思っています。)

本格的な考察を始めたのは、サイトを始めてからなので、
考察なんて出来るようになったのは、詩を書き始めてからはるかずっと後なんです。


   (私の原点であり、原型と思っている詩の一部は、
    【月夜水の詩】サイト>パロディ>パロデイ詩
    のコーナーに置いています。)


ずっと忘れていたけれど、ずっと気付いてはいなかったけど、
もしかしたら、私は、「詩(うた)」という言葉が好きで綺麗だからではなく、
私にとって「詩」を表現することが好きだったから、
無意識に、サイト名に「詩」とつけたのかも知れません。
 
関連記事
2008.11.29 (Sat) 07:52
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL