FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2019.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019.04.
すいません、
「秘密」の直接的な参考文献でありませんが、
「月の子」を深く感じたので、
こちらのカテゴリに置きます。

「最後の晩餐」のシーンも、でてきますしね。

図書館で借りた、太宰治の「駈込み訴え」は、
面白かったです。
ユダ視点のイエスへの歪んだ感情。

前から読みたかったけど、
やっと読めました。


ティルトの解釈が、また深く、なりました。
(なぜか重なっちゃったんです。)

薪さんとティルトとセツは、
私にとって、息をするのと同じような、
命題のようです。




ユダ視点なのですが、
このユダの言い分が感情が、
すごく説得力があって。
裏切ることで、永遠にその人を手に入れる。
思いが通じるなんて、どうでもいい。
ホントの気持ちの独白が、
フッとうそを言いはじめる。
自分の目的のために。道づれにするために。


面白かったけど、
みじかい話だから、一気に読めたのかも。


最近二次は読んでも、
ふつうの小説は、読まなくなった私でしたが、
前から気になってたんですよ。この話。



NHKの「知恵泉 太宰治 桜桃忌」を見て、
借りる決心をしました。
太宰治についての番組で
「駈込み訴え」については、
触れなかったと思うけど。


この番組は、8月4日(土)深夜24:00~
NHKEテレで、再放送があると思う。
テレビの番組表しか確認してないので、
地域差があるかもしれませんが。


私が借りた、
この作品が収録された文庫は、
短編集「走れメロス」で、
読んで苦しくなる作品も多くて、
きっと全ては読み終えずに、
返却することになりそうですが、
(メロスは勝手に走ってて下さい。
と思うね。あの番組見たら。)



「駈込み訴え」
読んでよかったです。
私にとって、
「「太宰治」といえば「駈込み訴え」」
になりそうです。





関連記事
2018.08.03 (Fri) 08:23
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する