FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2018.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018.12.
それはまるで光に包まれているようで。

「秘密season0」7巻「冬蝉」コミックスの、
初版の見開きカラー。
これはこれで、私は好きだな。
鈴木と薪が、光に包まれているようで。
それは、100%は、清水先生の意向とは、
ちがったかもしれない。
でも、私は、「メロディ」版と比較して、思う。
7巻「冬蝉」初版の見開きカラー。
これはこれで、私は好きだ。



白泉社公式サイト
「秘密season0」7巻へのお詫び。
http://www.hakusensha.co.jp/himitsu/apology/



プロが、そういうミスをするのは、
どうかと思うが。
ミスはミスだと思うよ。



デジタル化の時代、
人はよく直面する。
PC画面のとおりには、印刷できない、とか。
紙質や設定で、キレイに
コピーや印刷できない、とか。
コピーすると、色がおかしくなる、とか。


私は、最初にMacをすすめられて、買って。
2代目がWindowsXPだったので、
早い時点で、実感していた。
PC環境やソフト、周辺機器によって、
PCのデータの色や見え方は違う。
なので、早い時期から、サイトは、
A4のプリンタで印刷出来るサイズに。
15インチのモニタで、お気に入りを開いてても、
見えるサイズに。


PCによって見え方は違うのだと。
覚悟してた。


20インチくらいの、Windows7を使ってた時も、
ノートパソコンなど、ある程度小さな画面にも、
対応できるよう、サイズに配慮してた。


今のWindows10の15.6インチワイドの
ノートパソコンになって、
画像が小さくなった気がするし。


ケイタイ・スマホの時代になって、
いろいろな情報を読んで混乱して、
サイトの作成を中断することになりましたが、
ブログは身内のiPhoneで、動作確認して。



私は、家庭用のパソコンで、
安価な家庭用複合機
(コピー・スキャナ・プリンタ一体型)で、
個人向けソフトで、
サイト、ブログをつくっていた。


だから、画像の加工が素人で、
清水先生や、訪れて下さった方々の、
望むクオリティでない、加工の仕方を、
していたかも、しれない。



そして、私自身もしょっちゅう、
Webの画像が、廉価複合機では、
うまく印刷できなくて、
イライラしたことも、あった。
デジタル時代、似たようなことは、
大なり小なり、起こってしまう。



今回、清水先生の意向を、100%は、
反映しなかった色調だったのかも、しれない。
コミックス初版と、
「メロディ」掲載時のものは、
明らかに、違う。
でも、この偶然の産物が、
「メロディ」時より、薪と鈴木が、
光に包まれているようで、
私は好きだ。私はむしろ、
こっちが好きだ。個人的な好みで。



コミックスを買う前に、
「メロディ公式ツイッター」で、
この件を知り、いきどおり、感情的にもなった。
でもそれをすぐに公開しなくて、よかった。



私は思ったことを書いても、
WebにUPする前に、必ずねかす。
推敲する。
書くまでにも、書くのにも、
推敲するのにも、時間がかかる。
私はそうでしか出来ない。
ずっとそうやってやってきた。
今回もそれでよかったと思う。



光に包まれた、おだやかな鈴薪。
この偶然の産物に出会えてよかったと思う。
心から。





関連記事
2018.07.14 (Sat) 06:57
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する