FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2018.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019.02.
「ダ・ヴィンチ」2016年8月号の
清水玲子特集を読んで。



現在「秘密season0」を連載中だが、
薪と青木の大きな物語は一段落ついた。
そろそろ次回作などを構想中なのでは?

清水「そうですね。ぼんやりと
考えてはいるんですけど、
うまくまとまれば形にしたいですね。
でもこの人の脳を見て
事件を解決するという設定は、
いろいろな描き方ができると思うんですよ。
別のキャラクターで描くということも
あり得るかもしれませんね。」

(▲「ダ・ヴィンチ」2016年8月号の
清水玲子特集のロングインタビューより引用。)




これを読んだ時、痛切に、思った。
「ならそれを「秘密」で描いてよ。」と。
「他の作品を描きながらでいいから、
「秘密」を続けてよ。」と。そう思っていた。


だから、「目撃」を読んで、
事件を主軸に置けば、
清水先生は、ずっと「秘密」を
続けられるのではないか?」
と思ったのだ。


もし、「目撃」の元ネタが、
「Cold blooded<冷血>」
(「DeepWater」の予告時のタイトル)
なら、清水先生が2013年に
お蔵入りした話だったのかも、しれない。


清水先生は、新しい手法を手に入れた。
無限に近い。そういう意味では、
私の願いは叶ったのかもしれない。


清水先生が描きたいものを描いて欲しい。
それが「秘密」なら、
サイコーにうれしいですね。




関連記事
2018.07.10 (Tue) 09:38
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する