FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2019.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019.04.
「秘密」の二次創作です。
約1ヵ月前に書きましたが、
「秘密season0」7巻「冬蝉」発売まで、
公開を保留にしていました。

コミックス発売は明日ですが、
明日、7月5日は、鈴木さんの誕生日なので。

「秘密season0」7巻「冬蝉」
のネタバレになるかもしれません。
コミックス派の方は、
コミックス7巻を読んでからお読みください。





 「蝉の声」


あの日。
あの蝉のうるさかったはずの日。
あの暑かったはずの夏の日。


世界から。音も。景色も。温度も。感触も。
全ての彩(いろ)が、
消えた。



幸せな日々は、終わった。
僕の世界のすべてを占めていた、
君は居なくなり、灰となった。
僕がその音を、止めてしまったから。



いったい何が起こったのか、
わからなかった。
君を染める赤い血。冷たくなっていく体。
もう動かない、体。
僕の存在が君の息の音を止めた。



あんなに幸せだった日。
あんなに世界が光に満ちていた日。
それはあの日から、消えた。
君の存在とともに。



またいく度目かの夏が来る。
僕を責めるように、蝉が鳴く。
僕の罪は誰も忘れてはいない。
僕が赦される日も来ない。
決して。来てはいけないのだ。



いくつの夏をこえても、
君が戻る日は来ないから。
ただ記憶だけ甘く残る。僕の中で。



(「秘密」鈴薪)



++++++++++++++++


私は、小説は書かないんですけど、
詩はたまに書きます。
二次詩を書くことは、私の救いでした。
(古いのはサイトにもあります。)





関連記事
2018.07.04 (Wed) 10:27
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する