【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2018.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.08.
私はやっぱり、「秘密」が
マンガだから好きなのだと思います。


リアルな人間より、ずっとドールがいい。
ドラマが好きではないので。


マンガって、1人のひとが描く。
それはすごいことです。
ユニットや役割分担もあるだろうけれど、
「秘密」に限っては、
たった一人のひとが、
描くからこそ、素晴らしい。
(アシさんや編集はいるだろうけれど。)





暗示。フェイク。いや、フェイクじゃない?
含んでいるのか? 二重奏? 三重奏?
妙にここにひっかかるな。など、


そんな不可思議さが、「秘密」にはある。
言葉にしない、言葉に出来ない世界を描く。
独りで書く世界だからいい。
清水玲子先生って、
そんなすごい芸当をしちゃう方。


それが、「秘密」の魔力のひとつ。


マンガじゃないとできない。
マンガだからこその、世界観。


作者と読者の1対1の対話。


乱反射する光の世界。
あなたの感想でいいんだよ。
直接的に語れなければ、
他の方法を探せばいい。


私も、迷いながら、苦しみながら、
原稿を書いているから。ここに居るから。




※昨夜、拍手して下さった方、
ありがとうございます。
実はとっても寂しかったのです。
孤立してるみたいで。ありがとう。




関連記事
2018.04.11 (Wed) 08:57
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する