FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2019.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019.08.
やっぱり、
やっぱり、また色が変わった。
幾度も、幾度も。


やっぱり読んで数日で、
この世界を、この「秘密」の
感想を書くなんて、私には、ムリムリ。
答えをひとつにするなんて、ムリムリ。
公に書きたくないこと、
書けないこともあるし。



この不可思議な物語を、
ひとことで書くなんて、ムリムリ。
それが、私の「冬蝉」の感想。



「キレイで汚い。キタナくてキレイ」
それは誰の言葉だったろう。



答えは一つではない。
ふといろんな像がみえて、
いろんな問いがみえる。
その人の感性の数だけ、
人生の数だけ、
いくつもいくつも見える問。
乱反射する、不可思議な世界。



多分、もっと見えるだろう。
矛盾も含めて、いろんな問いが。
その矛盾がすごいの、私には。
それはもう、
「本(「メロディ」)を読んで」
というしかない。
それがとりあえずの私の答えです。



「もう夜子でいたくない」って考えたの、
1ケタレベルなんて思わないでね。
何度ここにいるのが、こわくなったことか。

それでも、ここにいる。
それでも魅了される。清水玲子の世界に。




「人は心に思った
本当の事は言わない。
表情にも出さない。
なぜそんなものを見たのか。
なぜそんな事を言ったのか。
表面の裏にある背景を考えろ」
(「秘密―トップ・シークレット―」
 本編第1巻/清水玲子より)





関連記事
2018.03.10 (Sat) 10:15
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する