【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2018.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018.05.
何で夜子さんは、
ネタバレをしたくないの?
しないように努力してるの?
と思われているかもしれません。


書くとしても、読んだことのある人には
ピンと気て、未読の方には、
「これ何?」という暗号のような
書き方をするように、努力してる。
それは何故か?




それは、私が、うちのブログ・サイトの
読者ターゲットを、
「まだ読んでいない人」も、
想定しているからです。



うちのブログは、
「秘密」しか読んでいない人を
清水玲子過去作品に。
過去、清水作品が好きだった人に、
また、清水作品に再会できるように。
「秘密」に出会えるように。
清水作品や「秘密」に興味がある人に、
「面白いから読んでみて」とすすめたい。
そういうブログでありたいと、
願っています。



「これから読みたい」という人を、
想定しているから。


本(コミックスや文庫)を、
純粋に読んで楽しんでほしい。
本を味わってほしい。


他のブログがやってるからとか、
関係ないですね。



なので、「面白いから読んでみて」
という時に、極力ネタバレ、
特に結末を、
書くことを、さけています。



まあ、17年もサイトを、
十年もブログをやっていますから。
書きすぎてネタバレの所は
あるかもしれないけれど、
それでも常に、
思うのです。願うのです。


出来るだけ、本との出会いを、
味わってほしい、と。



そして、ほかの人に、
私の解釈を押しつけすぎたくない。


まず、自分で読んで考える。
自分で感じる。


それでこその清水作品の
醍醐味だと思います。
私はそう信じています。


うちは、ネタバレして欲しくない人の、
オアシスでありたいと。



他の人とか関係ない。
うちはネタバレ控えめの、
本との出逢いの場であってほしい。
そう、願うのです。



なので、暗号のような
書き方が、好きですね。
未読の人には「何のこっちゃ」
で、既読の方にはピンとくる。
そんな暗号のような、書き方。



いつも忘れない。
うちの読者ターゲットは、
まだ読んでいない人、これから読む人も、
含むのだと。
うちの、サイト・ブログは、
出会いときっかけの場でありたいと。



ネットはメディアであると。
アクセス数より、そっちが大事ですね。
ぞれは、私のスタンス・信念だから。



書けないのではなく。
書かない。
書きたくないんです。



うちのブログ・サイトを読んで、
「あー清水作品ってそういう話なのね」
って思われて、本を読んだ気になって、
本を読んでくれない。
それが一番、イヤですね。



うちのブログより、本を読んでほしい。
本に興味を持ってほしい。
それが、私の願い。



その辺のさじ加減も、一種の
テクニックであると、
私は信じています。





関連記事
2018.02.23 (Fri) 07:44
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する