【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.12.
以下の文は、「メロディ」2017年12月号を読む前に、
書いていた文です。
「メロディ」発売日の、3週間前に手書きした。
あえて直しは最低限にしました。
「メロディ」今号のネタバレになってしまうので、
読むさいは、ご注意を。





-----*---*---*---*---*---*---*---*---*-----


アインシュタインのように、なりたいと思う。
アインシュタイン自身は幸せではなかったかもしれない。
それでもアインシュタインのようになりたいと願う。


アインシュタインの望みは、叶わなかった。

「(死後アインシュタインの)
  脳と目は取り出されて保存された。
  将来の研究のためにとっておくためだ」
「許可なく脳を取り出して保存しておいた」
      (「アインシュタインは語る」より引用)



それは、アインシュタインが、
一番望まなかったことだと私は思う。




清水玲子先生も、インタビューで、

「アインシュタインの脳とか見てみたいですね」
     (「メロディ」2005年9月号より引用)

と、10年以上前に、語っています。




私が最初に買ったアインシュタインの名言集は、
2009年11月再販らしいので、
2010年頃からアインシュタインの本を、
積極的に読み始め、
それからこれまでアインシュタインの
名言集を5冊ほど買い、
その他の本も、何冊か買っています。



名言集がとても好きですが、
茂木健一郎さんの書くアインシュタインの本を読んで、
私もアインシュタインのようになりたい、と思った。




私が研究しているのは、
清水玲子作品全般。
決して、「秘密」だけではありません。


そして、全ての研究結果を、
ネットにあげているわけではありません。
未完成なものや、没も多いのです。




アインシュタインの言葉で、

「心に浮かんだことはほとんどみんな、
  再び捨てねばなりません」
(「アインシュタイン好奇心からすべて始まる」より引用)


というのがあります。



私は、人に共感するより、
自分のしたい研究をしているのが、
好きなのだと思います。




生活のかなりが脳内で、
清水作品に関することに変換されている。
清水世界ではない研究も、
どこかで清水世界につながっていく。






関連記事
2017.11.01 (Wed) 12:03
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する