【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
2016年2月5日に発売された、
「新装版 秘密 THE TOP SECRET」 第5巻と第6巻
清水玲子/著 B6判(B6サイズ)
白泉社花とゆめコミックススペシャル

の情報です。



sinsouban5.jpg


「新装版 秘密 THE TOP SECRET」
  第5巻
清水玲子/著 
白泉社花とゆめコミックススペシャル
B6サイズ/690円+税(約260P)




「新装版 秘密」第5巻についての情報です。


2016年2月5日発売。
HCS(花とゆめコミックススペシャル)。B6判(B6サイズ)。
(以下、「HCS B6サイズ」と書きます。)


今までの「秘密 THE TOP SECRET」第5巻
A5サイズ(ジェッツコミックス)
(以下、「JTC A5サイズ」と書きます。)
とほぼ同じ内容。
サイズはB6サイズと小さくなりました。
カラーは見開き2Pのみ。
(JTC A5サイズではカラーが4Pありました。)



HCS B6サイズ新装版だと、
新刊なので、本の状態が美しいです。
JTC A5サイズは入手が面倒だし、本の状態も、
あまりよくないかもしれません。カバーが変色してたり。



表紙のイラストは、JTC A5サイズの9巻表紙より。
元は掲載誌「メロディ」2011年2月号の扉として、
描かれたものです。




■case.7 屍蝋化死体事件

    「メロディ」掲載時+JTC A5サイズ時のサブタイトルは、
    「秘密-トップ・シークレット-2008」。
    「メロディ」2008年2・4・6月号に掲載されました。


「60年前、子供を殺した。
許しを得て、天国に行きたい。」
そう懺悔した老人の自供により、
沼地から発見されたのは、
20年前の成人の男の屍蝋化死体。
その生前の脳の記憶をMRI捜査すべきだと、
主張する青木。
「これは見るべき脳ではない」
その薪の真意は?



■秘密 特別編
       
    (通称岡部編)
    「メロディ」2006年1月号に掲載されました。


岡部が出会った幼い兄弟。
弟ばかりかまわれることで、
「僕のいうことも信じて」と
兄は、思いつめてしまう。そして。



■キャラクタープロファイル・曽我育秀
新装版描き下ろしの「CHARACTER PROFILE 5」は、
曽我育秀。
詳細なプロフィールから、
子どもの頃の夢とプライベートまで。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



sinsouban6.jpg



「新装版 秘密 THE TOP SECRET」
  第6巻
清水玲子/著 
白泉社花とゆめコミックススペシャル
B6サイズ/640円+税(約185P)




「新装版 秘密」第6巻についての情報です。


2016年2月5日発売。
HCS(花とゆめコミックススペシャル)。B6判(B6サイズ)。
(以下、「HCS B6サイズ」と書きます。)


今までの「秘密 THE TOP SECRET」第6巻
A5サイズ(ジェッツコミックス)
(以下、「JTC A5サイズ」と書きます。)
とほぼ同じ内容。
サイズはB6サイズと小さくなりました。
カラーは見開き2Pのみ。
(JTC A5サイズではカラーが4Pありました。)


表紙のイラストは、JTC A5サイズの4巻の見開きより。
元は掲載誌「メロディ」2006年10月号の巻頭カラーとして、
描かれたものです。



■case.8 A PIECE OF ILLUSION

    「メロディ」掲載時+JTC A5サイズ時のサブタイトルは、
    「秘密-トップ・シークレット-2008 
     A PIECE OF ILLUSION」。
    「メロディ」2008年8・10月号に掲載されました。


2056年。過去編。
薪が鈴木を失った、第九崩壊後の、
薪と岡部の出会い編。

「(第九は)現場にろくに足も運ばないで
被害者が…犯人が
どんな所で生活してたかも知らないで
被害者がどんな風に殺されたか見もしないで」
「あんなのただの…のぞきと同じじゃないか……!!」
と思っていた捜査一課の岡部は、
第九に刺客として、配属された。
そこで捜査していたのは、たった一人になった、薪。
フラッシュバックを受けながら、薪は1人、苦しんでいた。

ある女性が4人を殺害。加害者は自殺。
その加害者被害者双方の脳の記憶映像をもとに、
第九は捜査を始める。

認知症の父を介護しながら、
不幸だった女性がたったひとつ望んだこととは。



■case.9 Copy Cat

    「メロディ」掲載時+JTC A5サイズ時のサブタイトルは、
    「秘密-トップ・シークレット-2008 特別編 Copy Cat」。
    「メロディ」2008年12月号に掲載されました。


青木が捜査した、模倣犯(コピーキャット)かと思われる、
2つの事件。「END GAME」のプロローグ的な話。



■キャラクタープロファイル・小池穂高
新装版描き下ろしの「CHARACTER PROFILE 6」は、
小池穂高。
今まで明かされなかった、フルネームや、
小さい頃の夢、年齢、出身地がここに!




関連記事
2016.05.15 (Sun) 03:50
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する