【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
私は、ずっと自分は置いていかれたんだ、と、
感じていました。
けど、そうじゃなかったんですね。



まわりの交流のある方々が、次々と
Blogの更新を停止していく中、
私は、置いていかれたんだと、感じてしまった。



ツイッターも、私にはムリだと判断して。
私は、心と気持ちが安定している時でないと、
文章は書けない。
つまり、いつでも文章が書けるわけではない。
ネットで会話するのは、ムリ。
即レスなんて、絶対約束できない。


ネット観が、まわりの方々と、多少違うのかもしれません。
もう15年もやっているのですから。
Blogをはじめる、ずっと前から、
サイトをやっていた。




実は、うちは、Blogよりサイトのほうが、
(ページビューだけでも)
アクセス数が十倍くらい多いんですね。
ただ、サイトをつくるということは、
目に見えないところもつくるわけで。
CSSを意識して勉強をしていくうちに、
逆に、怖くなってしまった。


Blogは基本、文章だけをいじるし、
記事NoがFC2Blogはわかりやすいので、
安心感がある。


サイトはよっぽど集中出来る時にしか出来ない。
申しわけないですけど、そうでないと、
私は、更新出来ない。
Blogは、文章だけだけど、それにしたって、
問題のある文は、書きたくない。




私のペースが、他の方について行けなくて、
さみしく思っていました。
他の人と違うかもしれない。
それでも、私は自分の流儀が好きだ。
自分の納得のいくことをしたい。




そして、つらいっていうことを伝えたら、
ちゃんと反応があったんです。
たくさんの拍手を頂きました。
最新記事だけでなく、かなり前、
『秘密』本編クライマックスの記事とか、詩とかにまで。


とっても心を揺さぶられた。
泣いてしまいました。




そして。Blogでも、新しい輪が出来ていたのですよね。
リンク先のリンク先とか。



そして、検索して。
私はまだ幹(みき)(土台)になれる気がした。
華やかな花にはなれなくても。
歯止めというか、
ストッパーにはなれるかもしれない。




それに。私は薪さんが好きだし、
薪さんが愛されているのを見ていると、幸せになれる。


そして。私には幸せな記憶がある。
清水玲子作品世界が愛され続けてきたという、記憶が。





何も語らないのに、私の『秘密』愛を証明できるだろうか?
それは、1つのサイトを15年も
継続してきたことで、伝えられないか?




極端に疲れやすい私は、
たくさんのことは出来ない。
スピードを速くするのもムリ。推敲の時間もいる。
ただ、濃いことは出来る。
『秘密』や、『DeepWater』の中に、
たくさんの清水過去作品を感じ取れる。
それはきっと私の強み。




そして、時と場合により、私は言葉にしないことを選ぶ。
何を書き、何を書かないか、それを大切にしている。




以前、「夜子さんはBlogで自分の
気持ちばかりを書いてつまらない」
と言われたことがトラウマ。
けっこう書かないことを選んでるんですけどね、私。




いろんな人がいてもいいのなら、
私みたいなのが居ても、いいのかもしれない。
ずっとこの世界を見守り続けた、私のような、存在が。




関連記事
2016.03.20 (Sun) 09:07
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2016.03.20. (Sun) 14:28 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する