【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.12.
それは、ただひたすらの、祈り。


ひとは。未来を夢見ることが出来るのかもしれない。
感覚で、何かを感じられるものなのかも、しれない。

未来をなくした私が、たったひとつこだわった『月の子』。

薪さんが生まれるのを、予感していたわけではない。

でも、今になって、思う。

私は薪さんが生まれるのを、待って、いたのだと。
薪さんが薪さんになるのを、望んでいたのだと。

たくさんの偶然さえも、今は奇跡のように感じる。

何を犠牲にしても。何がつらくても。
今のような偶然、ありえない倖せ。



私の全てをかけて、祈る。
あなたに会えて、よかった。




関連記事
2015.11.06 (Fri) 15:08
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する