【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
清水玲子先生は、
『LaLa』で『輝夜姫』の連載をしながら、
年1作のペースで短編を発表。

『秘密』前後の短編も併せて、整理してみます。
エッセイコミック等ははぶきます。





■1996年 『MAGIC』 月刊LaLa9・10月号
■1997年 『WILD CATS』 LaLa1997年9月号
■1998年 『FLOWERS』 月刊メロディ1998年5月号
    『WILD CATSⅡ(2)』 LaLa1998年9月号
■1999年 『秘密1999』 月刊メロディ1999年3月号
■2000年 『WILD CATSⅢ(3)』 LaLa2000年2月号
■2001年 『秘密2001』 月刊メロディ2001年1月号
■2002年 『秘密2002』 月刊メロディ2002年2月号
■2003年 『秘密2003』 月刊メロディ2003年2月号
■2004年 『不思議な秘密』 メロディ2004年2月号
    (2004年『秘密』本編休載。)



2003年までは、
毎年一作、短編を発表なさってるんですね。


     ■2004年の『不思議な秘密』は、
      『輝夜姫』クライマックスのため、
      それに清水先生が集中なさるため、
      『秘密』本編休載で、かわりに掲載されました。


『輝夜姫』は月刊LaLa2005年2月号にて連載終了。
その後『メロディ』2005年7月号より、『秘密2005』連載開始。


実質的にこの時点で清水玲子先生は、
『LaLa』から『メロディ』へ移籍することになる。


実は私は、『輝夜姫』後、
『メロディ』の告知を食い入るように見てました。
『秘密』新連載を知り、比較的にはやい段階から
『メロディ』を買い始めました。
私自身、もうファンサイトをやってましたし。
清水先生が白泉社のみで活動なさっていたのて、
Fanとして情報追いやすかったです。





関連記事
2015.05.24 (Sun) 10:53
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。