【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
私は、自分の感想を制限して、
あまり言わないようにしてるけど、
それは、うちのサイトを読んだ人に、
出来るだけまっさらな状態で、
『秘密トップ・シークレット』や
ほかの過去作品と出会ってほしいと願うから。



うちは、テーマを語りきってしまうのが役割ではなく、
清水玲子の世界(『秘密』以外を含む)、に、出会ってほしい
まずコミックスを手にしてほしいと、そう願って書いているから。
うちのサイトを読んで、清水作品を読んだ気になられるのは、
それは私の願いではない。






人にはそれぞれ目指すものがちがう。
テーマを語らない=テーマをわかってない
わけではないのです。



私はあまりあらすじを語りすぎたくない。
そういうのを求める人は、うちのリンク先に
そういうブログたくさんあるので、そちらをおススメします。



自分にとって『月の子』の答も、語るのをあきらめてしまった。
それは、今も、私の中で、
『月の子』という作品の世界やテーマが、
乱反射しているから。



清水世界には、「唯一の答」というものがない。
たくさんの問いかけ、視点によって違う世界、
そしてフェイクがある。


明確な答えは一つじゃない。
それをもう、『月の子』の時から知っていたから。
深く深く考え、まだ唯一の答はでない。



その問いかけるもの、答と感じるものが、
読んだ人の心の微細な波動とあいなって、
万華鏡のように、様々な絵を、感情をよびおこすのです。
1人として、同じ感想はない。
薪さんへの思いも人それぞれ。


テーマが深いんですね。


人の罪に対しても、様々な問いかけがある。



けど、それを感じ取れない人もいますね。
それは波長が合わないんであって、
『秘密』の世界がすぐれてないとかいうのとは、
別問題です。



波長が合わなければ、読まなければいい。
変な所にこだわる人いるなーと思います。


でも、波長のあう人にはものすごく魅惑的だから。


全ての人と波長の合う物語は、逆に、
あんまり面白くないんじゃないかな。



清水世界はグロイともいわれるけど、
問いかけがあってこそのグロイなんです。



私には私の『秘密』世界がある。
ずっとぶれることのない。『秘密』にかぎらず。
私がサイトを運営して、うちを見て下さる方がいて、
そして清水作品を手に取る人が一人でも増えたなら。
それが私の願い。



だから私は、私にとっての『秘密』の答を言いたくない。
それを、私の『秘密』の唯一の答と
カンチガイされるなら、なおさらイヤだ。


まあ。自分にとっての答も、出てませんしね。
いくえにもいくえにも、乱反射してますし。


それよりいっしょに考えたい。
いっしょに考えてほしい。
まず、『秘密』の物語に触れてほしい。
それが私のスタンスであり、願いです。



清水玲子先生は、キャラにテーマを語らせる、
そんな安っぽいことはしない。
かめばかむほど味の出る、するめのような
テーマ、物語だと。



キャラにテーマや答を言わせて、
テーマに誘導する作風のマンガもあるけど、
この多面的な「問いかけ」のある清水玲子作品は、
いつまでも私の中で色あせることはない。




関連記事
2015.05.17 (Sun) 12:11
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。