【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
【月夜水の詩】の場所は
あと1年私のもの。。。。(1年毎契約)
ということで、
【月夜水の詩】のサイト名の由来とか書きますね。


【月夜水の詩】のサイト名を使い始めたのが、
2003年3月7日。
その前は別のサイト名でした。
サイトを運営しながら考えて、変更したので、
ゆっくり考えて決めることが出来ました。





私、どうしても、サイト名に
「月」と「水」を入れたかったんですよ、どうしても。
けど、どう考えてもうまくいかなくて。
「雪月夜」とか考えたりもしたけど。
なんかいまいちで。


当時から持っていた、
林完次さんの「月の本」という本を、
よく読み返してたんです。
月に関する言葉がたくさんあって。
「月読」「月夜見」(つくよみ)から、
「見」を「水」に置き換えて、
「月夜水(つくよみ)」にしました。


「詩」というのは、
今はあんまり書かなくなったけど、
詩を書くことですごく救われていた
時期があって、音もキレイな、
「詩(うた)」にしました。


「詩(うた)」は、「メロディ(旋律)」ではなく、
あくまで、「言の葉」のほうでしたね、私には。
清水先生が『メロディ』に移籍する前でしたし。


なので、「月夜水(つくよみ)」という日本語は
ないと思います。
同じサイト名がないというのは、
ラッキーでしたね。

あとで気付いたのですが、
『月の子』と『輝夜姫』と清水先生のお名前から、
1字ずつとってたのに気付いて、
無意識ってこわい。。。と思いました。
今思うと清水玲子作品世界のイメージで、
よかったなと思います。

アドレスも「aquamoon」とれてよかった。



あと、【月詩Blog】のブログ名ですが、
前やってたBlogが、【月夜水出張版】って
やってたんですけど、何かいまいちで。
あと、ブログアドレスを、「つくよみ」にするのはどうかと思って。
だって、再度探して来て下さった方が、
「tukuyomi」と「tukiyomi」でアドレスを混同したり迷われたら
困るって思ったんですね。
【月夜水】ってアドレスにするのは、
どーかなーって。


【月の詩】とかも考えてたけど、
【月詩】にしちゃえって。「no」の2文字へせるし。
なので【月詩Blog】です。
アドレスの「tukiuta9」の「9」は、
「第九」からと、もともと私自身が「9」って数を、
とても好きでしたので。。。。


【月夜水の詩】と、【月詩Blog】は、
同じ運営者がやってますよ。
同じつながり、同じ企画でやってますよって。


【月詩Blog】というのもとても気に入っています。
私は「言葉」にとてもこだわりがあるので。



関連記事
2014.06.20 (Fri) 10:45
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する