【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.08.
清水玲子先生の最新作、

『Deep Water〈深淵〉』が、

7月4日発売予定だそうです。

860円。B6サイズ。302頁。




いやー、私のガード甘かった!!
考えてもなかった。早くても7月末だと思ってた。



今まで、最近は、
『秘密』本編、
『秘密season0』1巻
等の発売日が、28日とか29日とかだったんで、
今回も発売日は月末だとばかり思ってた。
白泉社公式の7月の新刊情報は、今月12日と、遅かったですし。



  こちらに白泉社公式の『Deep Water〈深淵〉』紹介ページ

  http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784592197584

   ↑表紙キレイ。。。 夢のようにキレイ。。。





「花とゆめコミックススペシャル」になるってことは、
そういうことだったんですね。



『秘密-トップ・シークレット-』本編全12巻は、
「白泉社ジェッツコミックス」。A5サイズ。だったのですが、


『秘密』スピンオフ新シリーズ
『秘密season0』1巻と、今回の、
『Deep Water〈深淵〉』は、
「花とゆめコミックススペシャル」で、
B6サイズになっています。



私はもともと個人的に、清水玲子作品は、どっちかというと、
白泉社青年向けコミックスの「ジェッツコミックス」より、
「花とゆめコミックススペシャル」の方がいいなって、
思っていました。そのほうが自然だなと。
サイズはA5サイズの方がよかったですけれどね。
B6サイズになっています。
『秘密』本編全12巻より、サイズがちょっと小さいです。



『秘密』本編は、『メロディ』という雑誌の初期に掲載、
1巻が2001年に初版、A5サイズで発売されました。
この十年の間に、ずいぶん状況も変わったのでしょうね。



「花とゆめコミックススペシャル」の方が、
発売日とか、サイズとか、書店のコーナーとか、
多分白泉社的に動きやすいんでしょうね。
「ジェッツコミックス」時代の常識ではいかんというか、
そもそも白泉社の他のコミックスも、
大幅な改編してるみたいだし。



今回は、「花とゆめコミックス(LaLa+メロディ掲載作品)」と、
同じ日に、書店に並ぶようですね。



本のサイズは、『秘密season0』1巻と同じB6サイズ。
『Deep Water〈深淵〉』全4話で単純計算290Pを超えますし。
白泉社公式に302Pとありましたね。
だから、全4話、完全収録、全1巻ということでしょうね。



『Deep Water〈深淵〉』のコミックス発売、楽しみです。



あと、
もうすぐ『秘密season0』、
6月28日(土)発売の、
『メロディ』8月号にて連載再開ですね★


関連記事
2014.06.15 (Sun) 12:50
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する