【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.08.
ちょっと遅くなりましたが、
今、【白泉社公式サイト】で、
【白泉社文庫20周年記念フェア】
をやっています。





   【白泉社文庫20周年記念フェア】
   http://www.hakusensha.co.jp/hb20th/



【白泉社文庫一挙200冊、合計600冊をプレゼント】
という企画をやっています。(〆切は4月30日(水)。)


Aコース、Bコース、Cコース、
各コースに200冊を、ぞれぞれ1名に。
計600冊、計3名だそうです。

白泉社文庫オンリーの企画です。



清水玲子作品では、
Bコースに
『月の子 MOON CHILD』全8巻

Cコースに
『竜の眠る星』全2巻
『輝夜姫』全14巻


が紹介されています。



200冊は置き場に困るので、
私はこの懸賞には応募しませんが。
白泉社文庫オススメの600冊てことで。




----*---*---*---*---*---*---*---*---*---*----




去年あった、
【白泉社40周年記念WEBサイト】

     http://www.hakusensha.co.jp/40th/

(まだページは残っています!!)



には、夏、秋、冬に、それぞれ、
白泉社のコミックス40作品、
計120作が紹介されましたよね★



清水玲子作品では、
2013夏の第一弾には、
『月の子 MOON CHILD』(白泉社文庫)。


2013秋の第二弾には、
『輝夜姫』(白泉社文庫)。


2013冬の第三弾には、
『秘密 トップ・シークレット』(ジェッツコミックス)。


が選ばれていて。
とってもうれしかったなぁ。







双方合わせてで見ると、
清水玲子作品の
四大連載長編(シリーズ含む)

『竜の眠る星』(ジャック&エレナシリーズ)
『月の子 MOON CHILD』
『輝夜姫』
『秘密 トップ・シークレット』

がそろっているので、うれしいですね。
清水玲子先生は、本数的には、
長編は少ないのですよ。




【白泉社公式】の【白泉社文庫】の
【白泉社文庫一覧】のページからは、

http://www.hakusensha.co.jp/hbstation/list/


清水玲子先生の全ての白泉社文庫の試し読みが、
ちょこっと出来ますよ★



関連記事
2014.04.21 (Mon) 07:13
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する