【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
『メロディ』連載中の『DeepWater〈深淵〉』の物語が、
4月号『DeepWater〈深淵〉 Last case』
にて終わったと思われます。

次号は清水先生はお休みのようで、
8月号(6月28日発売)からは、
『秘密 season0』再開だそうです。


以下は、予測・想像・妄想で、
明確なことはまだ公式発表されていないと思います。
まだ想像にすぎませんので。



『DeepWater〈深淵〉』コミックス化予想






『メロディ』2013年10月号の、
『DeepWater〈深淵〉 case.1』は、巻頭カラー74P。
12月号の『case.2』は、カラー扉73P。
2014年2月号の『case.3』は、巻頭カラー76P。
4月号の『Last case』(完結?)は、モノクロ扉69P。

単純計算で、292P。


(『DeepWater〈深淵〉』単独で)
何とかコミックス1冊に収まりそうですね。
(いや、これはおさめるでしょう。)


これもB6サイズの花とゆめコミックススペシャルかな?
『秘密 season0』のように。
花とゆめコミックスは、1冊200P前後だし。


花とゆめコミックススペシャルで、装丁が、
『WILD CATS〈完全版〉』のように美しいの希望。





清水先生は、『秘密』スピンオフ
『秘密 season0』の構想を練るために、
何ヶ月か休載するより、別の作品を描きながら、
『秘密 season0』の準備をしてたのかな?
もしそうなら、清水先生をますます好きになる。



『秘密』は好きだけど、
『秘密』だけに、清水先生を縛りつけたくはない。



『DeepWater〈深淵〉』も、すごく奥深い作品で、
たくさんの人に読んでほしいなと思いました。



関連記事
2014.03.14 (Fri) 08:20
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。