【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
1cというのは、モノクロのことだそうです。
つまり、『秘密season0』1巻=『秘密Genesis創世記全4話』
の、モノクロ展示ということは、
鈴薪出会い編のモノクロとして、もう唯一の原画展なのだろう。



ど田舎で、関東に行くことが困難な私には。
原画展やサイン会は、もちろん素晴らしい。



けれど、もっと素晴らしのは、『メロディ』やコミックスだと思う。






千葉の原画展も、渋谷のサイン会も、
清水玲子先生の30thとして、
(そう表記はしてないけど、含んでいてほしいなぁ。)
白泉社が企画してくれて、とっても、うれしい。



でも、それは、『秘密Genesis創世記』として、
清水先生が作品を描いて下さったからこその企画だし、
『Deep Water<深淵>』の、カラーを白泉社公式で見て、
キレーすぎて、すっごく、楽しみ。



原画展、サイン会へ行けなくても。
日本中の、ほぼすべての清水Fan、『秘密』Fanが、
『メロディ』やコミックスを手にして、作品に触れることが出来る。



清水先生の新しい作品に、触れることが出来る。



サイン会も原画展もうれしけれど、一番うれしいのは、
先生が、作品を描き続けてくれていること。



それが、清水先生からの、
全てのFanに対する、何よりのプレゼントだ。



清水先生が『メロディ』で描き続けて下さるかぎり。
日本中の、全てのFanが、対等に。
清水先生の作品に出会えるのだから。

関連記事
2013.08.27 (Tue) 08:30
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する