【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
最近珍しく、たて続けに更新しています。
(『メロディ』「コミックス」発売日が近いので。。。)
サイン会情報とかも、ぜひチェックしてくださいね。


今日は、パロ詩です。
『秘密 創世記』のイメージで。





   「たとえ、いつか」

明日が、未来がなくてもよかった。
今があれば十分、幸せだった。
今。貴方(あなた)のそばに居たかった。


今。
貴方のそばに居たかった。
貴方と歩みたかった。
貴方が見ているものを見たかった。
貴方をもっと知りたかった。
貴方をもっと感じていたかった。
今があればよかった。
たとえまたいつか、闇の底に落ちるのだとしても。


貴方とつながっていたかった。
たとえいつか切れてしまうくもの糸でも。
貴方はいつも、私の光だった。
ただ一つの光だったのだ。
貴方だけが、私を絶望から救ってくれた。
貴方が外の世界に連れ出してくれた。
貴方が世界を見せてくれた。貴方が私の世界だった。


貴方だけが、泣いている私に気付いてくれた。
貴方だけが、私を解放してくれた。


今、貴方と共に居る。
今、同じ空の下、呼吸している。
それで十分、幸せだった。


たとえ明日が約束されていなくても。
たとえまたいつか、絶望に落ちるのだとしても。
今、貴方をみていたい。
貴方と共に、歩んでいたかった。





---------------------------------------
私信。。Aさんへ。いつも拍手コメありがとうございます。
お礼らしいお礼がろくに出来てなくて、すいません。
とっても励まされています。ありがとう。

関連記事
2013.08.18 (Sun) 07:59
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する