【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
雪子さんを思いっきり肯定しています。
雪子ぎらいの人には読むのをおすすめしません。
私も、雪子バッシング見てるのつらいですしね。



ネタばれです。
コミックス未収録分のネタばれに多々触れています。






雪子さんの心は、『END GAME』で、整理がついていたのだと思います。
『END GAME』で雪子さんはたくさん登場しますが、
薪×青木×雪子の三角関係に区切りをつけたかったのだと思います。



「私達一番最初からやり直しましょう」


は、薪さんにも言いたかったことかもしれません。
雪子さんは薪さんに会えずに終わりましたが、
もしかしたら、電話で言ったのかもしれません。
電話のやり取りは、ほんの一部しか出てきませんでしたが。
それだと素敵ですね。


「つよし君、あなたも?」




私は、雪子さんが、別の人と幸せになってよかったと思います。
結婚報告のことを薪さんが知らなかったのは、
雪子さんは手紙を送りたかったけど、
連絡先を知らなかったか、
送っても返送されたか届かなかったのかもしれません。



(あ、薪さんに確実に届くかどうかわからない手紙で、
青木は下手に告らなくてよかったのかも。
誰が読むかわかりませんし。。。。)



雪子さんは、「第一」の仕事を続けたのでしょうか?
それとも辞めたのでしょうか?
わからないけれど。
どっちにしろ、写真を飾ってた時には
青木は、九州に赴任してからのようですし。


薪さんと雪子さんのしがらみがほどけるのは、
雪子さんのほうが薪さんを許せたら、
薪さんは鈴木さんにも許された気がしたのだと思う。


戦友。


鈴木さんのことを描くためにも、
雪子さんは描かれたのだと思う。
薪さんの過去を知る者。鈴木さんの遺族として。




雪子さんは薪さんに、

「克洋君を……私から……った、あなたが…!」

と一度だけ言います。


ずっと雪子さんの中で押し殺してきた思い。
薪さんは雪子さんを心配していたけれど、
それは一方通行の勝手な思い。
あれじゃ伝わらない。
雪子さんにはきついことばかり言っていた。


雪子さんはこれは、これだけは言っちゃいけないって、
ずっと自分をおさえてきた。
泣き叫ぶ薪さんを見てきて、たったひとり涙した人。


私は、雪子さんは薪さんの最大の理解者の一人だと思ってた。


あのとき薪さんは思ったのだろうか?
「雪子さんは僕を傷つける言葉を
出来るだけ言わないでいてくれている。
僕が罪の意識をもっていることに
気付いて、自分を抑えている。
なのに僕は雪子さんに対してひどい言葉で、
拒絶するばかりだった」と。



雪子さんは非道い人なんかじゃない。
嫌な、苦手な人とも、それだけで嫌わない、大人の人。




出崎の検死の時、
「ああもうこの人ってホメるの下手なんだから。
あらかさまな言い方、ちょっと失礼だと思う。
でもこれがこの人の言い方だしね」
って思ってたんじゃないかなって、私は思ってた。




『END GAME』であれだけ雪子は登場していたけれど、
3人の心の整理に必要だったのだと思う。
あと、青木の家族や生活状況の説明にも、
重要な位置を果たしていた。


舞ちゃんとお母さんのこと、子育てや対応について、
何もわからなかった青木に、
早い段階で教えてくれたり、一番に相談にのっていたのは、
雪子さんだしね。
青木にとって、恩人だと思う。



「母親にも子供にも上司にも恋人にも、
同じように総てに対して誠実に考える
24歳の男が好きになったの」


恋じゃなく、人として?


この段階で、恋人(女)が一番でない、
ややこしい青木のことを、許しているのだと思う。
青木×薪を、認めているんだと思う。
青木はまだそのことを自覚できていない気がするけれど。





雪子さんが、鈴木のデータと他の遺品を、
供養していたのは、
洋式のマンションというより、和室のようだし、
着物着た女性?もいるし、仏壇豪華だし、
雪子さんの部屋といった感じじゃなかったけど、


もし、鈴木家だったのなら、
薪さんは鈴木家に受け入れられたのかもしれません。
雪子さんの手によって。





「私達一番最初からやり直しましょう」

拒絶するのでも、縁が無くなるでもなく。
人として。友人として。戦友として。
まず、友達からはじめましょう。



関連記事
2012.07.15 (Sun) 09:58
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。