【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
前回の記事でご心配をおかけしてたらすいません。
やっぱり、それでも、
もうずっと思っていたことを書けて、ほっとしています。



私は、いろんな方とご縁がなくなったという過去もあって。
ヤフートピまで消えましたし。
その分、『秘密』仲間との別れが、怖かった。



でも、ブログ等で「続けます」宣言をされた方も多かった。
確認できて、すごく、うれしかった。



辞める方にも、続ける方にも、
ひとりひとりにコメさしあげたかったけど、
すいません、この場で心からのありがとうの気持ちを送ります。



これから、『秘密』ブログがどうなっていくかは
私にはわからないけれど。
あなたに出会えて、よかった。
一緒に『秘密』を愛して行けて。よかった。


幸せだった。幸せな日々だった。


そして、続けて下さる方に、救われた。




『END GAME最終回』を読んだ時、
薪さんが新たに、自分の能力を生かせる場所に行ったこと、
3年後、戻ってくること(田城所長の後継?)。
あの段階では、すごく幸せでした。



私には、それが、永遠の一つの形に思えたから。



「第九」メンバーが、バラバラになっても、
人の記憶や経験は変わらない。思いは引き継がれていく。
あの日々は、魂の中に刻まれていく。


なのに薪さんたら、自分を偽って生きてるんだもん。
だれも信用してないもん。それも、悲しかったな。


青木が救ってくれる予感なのに。
今の悲しさばかり、感じちゃって。




私はずっと、『秘密』が、残酷なエンドになるのが怖かった。



薪さんが、死ぬか。殺されるか。
記憶を失うか。
最後には自分の脳を打つか。
息を引き取った薪さんの脳を、青木が打つか。
罪人扱いされるか。


ずっとずっとずっと怖かった。



なので、そのリバウンドで、
ほっとしすぎて、その反動で気が抜けているんだと思います。



なのであんまり今は文とか積極的に書けないかな?
更新遅くて、すいません。



【月夜水の詩】【同盟-朋-】サイトは続けます。
せっかく契約更新したんだもん。年1活はけっこう高かったですし。
なので【月詩Blog】も続けます。



私は『秘密』仲間に出会えて、幸せでした。
続ける方にも、辞める方にも。こころからの「ありがとう」を。





拍手レス Aさんへ。
いつもいつもコメありがとう。
すごく励まされています。お気持、とてもうれしいです。
お礼らしいことがろくにできなくて、すいません。
私は続けるつもりです。ありがとう。



関連記事
2012.07.07 (Sat) 16:03
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。