【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
以下、『メロディ』6月号のネタばれです。
私がハッピーエンドだと思う理由でも、あります。




----*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*----

「いそがなくていい。
 いそがなくていい。待っているから。」
(『秘密-トップ・シークレット-』2012年6月号)

----*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*----




薪さんが、青木より、新しい生きがいを選んだのは、
こんな理由かもと今は思ってる。
また考えが変わるかもしれないけど。
以下、私の想像するセリフです。



「このまま、お前といたら、お互いに依存してしまいそうだった。
甘えて、互いに、一人では立てなくなりそうだった。

今は僕は、日本に居られない。叶えたい夢もある。
お前にも、舞ちゃんと母親がいるだろう?
まだ、お前の母親は僕を許せないだろう?

だから、今は、距離を置くよ。
おまえが僕の部下ではなくなる時、
対等な存在になる日を。その日を、待っているから。
お前がもっといい男になる日を、待っているから。」



薪さんは、3年たったら日本に帰ってくるんだよ???
東京-九州は遠いけど、同じ日本にだよ??


それでも同じ科警研の上司と部下だけどね。。。
部署は違うけど。



「待っている」ってことは、「また会おう」ってことだよ??



妄想で願望です。。。
すいません。



関連記事
2012.05.08 (Tue) 17:29
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL