【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
今、記事というか、感想を書くことを、
迷っている。ためらっている。


なんでかというと、うちのサイトやブログは、入口であってほしいのだ。




結局、『月の子』の考察は、最後まで、書けなかったというか、
公開する気になれなかった。


完結から20年たった『月の子』でさえ、イヤなのだ。


イヤなんだ。「夜子さんのサイトで「○○」という清水作品の全てが分かる」
みたいな誤解をされるのは。


ずっとそういう姿勢、信念できたから、
『秘密』について上手く書けない。
ネタばれも、しないクセがついているから、
出来ないんですよ。



だから、データベース系に走ったのかな?





2年前、WinXPパソからWin7パソに買い替えた時、
HP作成ソフトも買い替えなきゃいけなくなって、
今まで使っていたA社のHP作成ソフトの最新バージョンは高価で高機能すぎて、
でも、当時のB社のは、気に入らなくて、


更新できなくて、
さんざん迷って勉強して、


12月、B社のHP作成ソフトを選んだ。


B社のソフトは、思ったより使いやすくて、
でもまだ使いこなせない。
作り方を忘れたというより、新しい作り方が、気になって。
勉強中だ。





私はブログに向いてない。
自分の記事とかも時間かかるけど、
他の方へのコメントやレスは、すっごく迷って、
ものすごく時間がかかる。


企画や記事に、ものすごくエネルギーをつぎ込むから、
それでも私はかまわなかったけど、
まわりのペースがはやいはやい。
おいつけない。それが、とても、悲しかった。




今、私にとっての「ネットとは何か」? を考えている。
何を書きたいか、何を書きたくないのか?
この2カ月で、何が出来そうで、何が出来ないか?




ネットサーフィンして、サイト読んで、
マンガそのものを読まずに、マンガ読んだつもりになっている人は
けっこういると思うけど、

【月夜水の詩】にとって、
サイトを見て「作品をわかった気」になられたら、
サイトの意味がないと私は思ってる。




私は、自分がレビューを書くより、
「『秘密』を読んでみて。そして、感じてみて。考えてみて。」って
すすめたいけどなぁ。


『秘密』だけでなく、清水玲子作品全般を紹介する側でいたい。
読む前の方に、(私にとっての)「答え」を言うのではなく。
清水作品は、プリズムのように、そして万華鏡のように、
読む人によって、色を変える、解釈の違う、物語だから。



私は、ベース、木の幹や根っこでありたい。
花や葉は他の方にまかせて。


それって周りのブロガーさんを、
信じてるってことだと、私は思うから。
私は独りじゃないと思うから。
読み専になりがちだけど、応援してるから。


関連記事
2012.03.09 (Fri) 07:33
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2012.03.12. (Mon) 01:10 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL