【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
薪さん視点の詩です。




  「祈り。」



どれほどの絶望を味わおうとも。
どれほどの苦しみを味わおうとも。
ただ叶えたいのは、お前との約束。
ただ祈るのは、第九の未来。


そのためならば、何を失おうとも、
何を裏切ろうとも、かまわない。


誰に恨まれても誰に憎まれても、いい。
それでもお前との約束だけは、叶えたい。
第九だけは、守りたい。


それが僕の存在しない、第九であっても。


その第九に僕は居なくても。
何にも気付いてもらえなくても、
かまわない。


ただ、叶えたいのは、お前との約束。
第九の、未来。


第九を、過去のしがらみから、解放しよう。


そこに僕は居なくても。
そこに僕は忘れられても。





関連記事
2011.11.06 (Sun) 12:21
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL