【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
2010年12月16日、【月夜水の詩】(の原型のサイト)の
開設から、10年になります。


それと、2001年1月号当時の『メロディ』(当時は月刊)
の発売日が、2000年12月16日でしたので、
この日は第九シリーズ発表日、つまり、薪さんが生まれた日です。
(『メロディ』2000年12月号で確認しました。)

『メロディ』は、当時は私の地域では発売日には発売されておらず。
偶然だと思うんですけど。





「薪さんの生まれた日」にサイト開設なんて、
私はずっと気付いてなくて(そういう発想がなかった)
ここ2、3年でやっと気付いたんです。
だからずっと知らなかった、気づいてなかった。
当時の『メロディ』発売日が今と違ったことも忘れていて。
ふと、「近くない?」と気付いて、いろいろ調べて、
照合したんですよね。



初期のころは、私は、薪さんよりロス君のほうが好きだったと思います。
私のサイトも、清水玲子作品全般を扱っていたから、
だから、今まで、続いていたのかもしれません。

私は10年以上、『秘密』を『メロディ』でリアルに読んでいたのね。
昔の『メロディ』は、希少みたいなので、
それが私の一番の清水&『秘密』データベースの土台かな?



当時のことを思い出すと、うちも、
ランキングを比較的早い時期に始めたので、
「薪剛?って何て読んだらいいかわからないかも。
ルビふったほうがいいかなぁ? モニタだとつぶれるしなぁ。」
という当時の迷いが、キャラランキングの
薪さんの項目のルビとして残っています。

昔は薪さんの名前の漢字を間違えて書いていた方も多く、
わざとなの? 間違えているの???
と検索していて感じたもありました。



10年続いたファンサイト。
(いや、最初からファンサイトではなくて、
2004年6月にファンサイトにかえたけど。
サイト開設時から、清水コンテンツにばかり力入れていましたし。)

一部10年前のコンテンツも残しているファンサイト。
長いですね。ひとつのテーマ追いかけてるって。


つーか私、人生の半分以上が、清水ファンだ。
なんか思いつくだけやってやりつくした、って感じです。


頑張ったよ、自分。


今白泉社には清水先生の全著作リストありませんし。
しかも著作リスト系、

  全著作リスト
  表紙紹介
  清水玲子年代順作品リスト

とか多角的にあるし。
『秘密』も「表紙・扉リスト」etc。。。ありますし。




参加コーナーも、2001年12月20日にはじめた、
キャラ+作品ランキング(これも9年!)
と、のちに追加したペアランキング、

そのあとは、2005年1月に配布CGIを自分のサイト内に設置して。

対決投票やクイズやアンケート投票etc。。。

ひとつひとつの票やコメントを大切にしていきたいです。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。


出来るだけログを残していきたいと、思う。




【同盟―朋―】も、特に『秘密』ブロガーさんが登録して下さったり。

最初のうちの何年かは、登録して下さる方も少ない中、やっていたので。

登録者数がもうすぐ50人なんて、なんかうちじゃないみたいで、
信じられないです。ありがとうございます。

あと、【朋】を閲覧して下さる方もいて。
ありがとうございます。
少しでもお役に立てていたらうれしいです。




10年記念なのに、サイトのほうで何もできなくて、すいません。

サイトは放置じゃなくて、どうやったら
データを壊さずに、維持できるか。
保留の状態です。守っているんですね。


トップページ1コの修正を、今は悩んでる。


7年の間に、一般のHPの作り方についての考え方が、
ずいぶん変わって。
今までと同じ方法では、作れなくなりました。


いろいろ調べたり、勉強しているんですけれど、
ブログ仲間さんへのブログめぐりもまわりきれない中、
なかなか勉強時間の確保も難しく。


参加コーナーも、今までのデータも壊さず、
維持して新しいページもアップロードというのは、
なかなかむつかしく。
うちはページ数、多すぎるし。
今ページをアップロードしていない分、
サイトの破損もふせいでいるんです。
下手にソフトでさわると、サイトがぐちゃぐちゃになるらしく。
同期ができないんですよ。
いろいろ考えているんですけれど、まだ自信がもてない。
自信がつくまでムリですね。
申し訳ありません。今は維持が精いっぱい。



でも、【月夜水の詩】の全コンテンツを、
ブログなどに移すとかは考えてないです。
これだけ時間かけて悩んでも、サイトとして守りたい。
参加コーナーもありますし。


今時、Blogに代えられない、サイトのメリットを多々生かした
サイトであったことは、とても幸せですね。


もともとシンプルなサイトデザインなので、
自信さえ持てれば、大丈夫だと思うんです。
あと、時間と体力と知識が欲しい。
なんかテーブルレイアウトでもいいんじゃないかと思えてきたし。

何より、ネット上のサイトのデータを、壊さない方向でいきたい。




とりあえず、まだしばらく【月夜水の詩】【朋】は現状維持で、
【月詩Blog】メインになるんですけれど、
参加コーナーに関しては、CGIが動いていますので、
参加できます、大丈夫です。

クイズのほうも参加いただいて、ありがとうございます。

サイトの閲覧のほうも、支障ないと思いますので、
思いだしたとき、うちのデータベースを
参考にして下さったらうれしいです。



サイトを更新出来ないので、『メロディ』+『秘密』コミックスの
最新情報は、このBlogのサイドバーにUPしておきます。

サイト用のネタも、何か思いついたら、
とりあえず文字情報をこのBlogにUPして、
ストックしていければいいなと思っています。




このサイトを運営していて、たくさんの
幸せや力や勇気や希望をもらいました。


多分、10年前の私と、今の私は、全然違う人間だと思います。
失敗も多々ありましたが、それ以上に失敗を防ぐことが
出来ていると思います。
不器用なほうなので、出来ることを出来る範囲で、
やっていきます。
サイト+Blog運営は簡単ではありませんが、私の生きがいです。



サイトをはじめなければ、そしてここまで続けなければ、
私に今のようなスキルはなかった。出会いもなかった。
サイトを始めていなければ、サイトをどこかで止めていれば、
今の私はなかった。
ほんとに小さなことの積み重ね。
それは、ずっと、私が、
どうすればサイトを続けられるか、ずっと、考えてきたから。



サイト+Blogに訪れて下さった方々。
参加コーナーに参加して下さった方々。
【朋】に登録して下さった方々。コメントして下さった方々。
ご縁のあった方々。夜子につきあって下さった方々。
『秘密』ブログの皆さま。


そして何より、清水先生に。心からの感謝をこめて。



関連記事
2010.12.07 (Tue) 07:10
COMMENT
NO TITLE
サイト開設10周年、おめでとうございます!
そして、どうもありがとうございます!
薪さんの生まれた日だなんて、素敵な偶然ですね☆

薪さんに出会ったその日から2年半、夜子さんのサイトには、本当にお世話になりました。
「秘密」が4巻まで発売されてからの、遅れた「秘密」ファンとして、また、デビュー当初はよく読んでいたのに、間がスッポリ抜けてしまっていた清水先生ファンとして、その間の情報を求めて、こちらのサイトは、隅から隅まで、読ませていただきました。

今、自分のブログで様々な考察が出来るのも、原作コミックを読んだだけではなく、それを大きく補うこちらのサイトの情報があったからだと思います。

参加コーナーも、本当に楽しくて。
アンケートやクイズなど、「秘密」関係のところは、ひととおり、全部参加したと思います(^^;)
ここから、「参加する楽しさ」を味わうことも出来、他の「秘密」ブログさんにお邪魔してコメントを残す、その勇気を、きっかけをもらったのだと思います。

全部読み終え&参加し終えてからは、さほど頻繁にお邪魔することは無くなりましたが。
時々訪れては、更新情報が無いか、チェックしております。

また、自分のブログで記事を書いていて「あれ?あれってどうだったっけ?」と、過去の情報が必要になり、それがコミックを読み返しても得られない物だった時に、こちらでチェックさせていただいたり。
アンケートを時々覗いては、その経過を楽しみ、自分でも投票したり。
登録させていただいた「朋」も、時々訪れては、新たにメンバーが増えていないか確認したり。

とにかく、この2年半、夜子さんのサイトには、ずっと継続して、お世話になりっ放しです。
本当に、ありがとうございます。

きっとこれからも、私のように、新たに清水先生のファンになったという人達にとって、誰にも真似の出来ない、貴重な情報源であり、楽しめる場所となっていくのだと思います。
お世話になるばかりで、こちらからは何も出来ないことが心苦しいのですが、これからも、このサイトを運営し続けていただけることを、願っております。
FROM かのん 2010.12.07. (Tue) 14:03 URL [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2010.12.10. (Fri) 12:21 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL