【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.08.
人を、だれかを救うって、実はとってもむつかしいことだと、
私は思います。
救おうとすることが、かえって相手を追いつめることもあると思う。

だから、薪さんとともに歩くことを選んだ岡部さんが好き。
「かばう」「守る」ではなく、「一緒に歩く」。
どんなに薪さんを心配でも、極力薪さんの傷に触れないできた。
副室長として、ただ薪さんを補佐してきた。

ただ、薪さんの、ほんの少し、安らげる場で。
全てでなくていい。それで、十分薪さんは立っていられた。

薪さんはどれだけ、「岡部なら任せらる」と思ったろう。
どれだけ、薪さんは、岡部さんに救われていただろう。
私は、そんな岡部さんが、大好きだ。


関連記事
2010.11.11 (Thu) 23:05
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL