【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
『メロディ』今号の、「罪悪感」という言葉が引っかかって、
頭に浮かんだ言の葉を形にしてみました。
ずっと前のかのんさんの詩のイメージに、
影響を受けていると思います。





 「罪。」


鈴木さん。あなたは何故、
薪さんにとっていい人であって欲しい、
薪さんに愛されていたいと、
望んでしまったのですか?


総てを捨てて、薪さんを救いたかったのであれば、


薪さんに憎まれれば良かった。
薪さんにこんなにも罪悪感を、
持たせなければ良かった。


それが出来ないのであれば、
その覚悟さえなかったのならば、


あなたはとても残酷な人です。


あなたの脳を見る前から、
薪さんはあんなにも苦しんでいた。
あなたの脳は処分されるつもりだった?

脳を見る前から、薪さんは苦しんでいたんです。



あなたの時はあの時止まってしまった。
でも薪さんはそちらに連れて行かないで欲しい。

あなたの見せたかった現実はそうでなかったはず。
あなたの望む薪さんは笑顔のはず。

いつかあなたに解放されることを、きっとあなたは、
あなたこそが望んでいる、そう願っています。

関連記事
2010.03.13 (Sat) 07:56
COMMENT
NO TITLE
思いがけず、ここに自分の名前を見つけて、びっっっくり・・致しました。

以前書いた詩・・というと、1年以上も前になりますね。
それを夜子さんが読んで下さった、そして、覚えていて下さった・・ということ、とても驚き、そして、大変嬉しく思いました。

どうもありがとうございます。

しかも、「影響を受けていると思う」というお言葉・・実際にそうかどうかは別として、こんな風におっしゃっていただいたことが、恐れ多くも光栄で、ドキドキ致しました・・。

確かに、「秘密」ファン同士、互いに知らず知らず、影響を受け合っていることは、大いにあると思いますが、私なんかが書いたものが、素晴らしい詩を紡いでらっしゃる夜子さんに影響を・・なんて、ひゃああああっ!・・そんなことは無いのではと・・いえ、嬉しいのですが、もったいない・・。

この詩を読ませていただいて、思うことは沢山あるのですが。
沢山あり過ぎて、胸が一杯になってしまって・・上手くコメント出来なくて。

この詩の最後の2行が、ぐぐっ・・・と、胸に響いて参りました。
とりあえずそれだけしか、言葉になりません。

失礼致しましたm(_ _)m
FROM かのん 2010.03.15. (Mon) 17:40 URL [EDIT]
かのんさんへ。
すいません、リアルが忙しく、レスが遅れました><。

かのんさんのあの詩は、当時より、
読んだ時から強烈なイメージを私の中に残したんです。


すごく切実な、思い。


かのんさんのカテゴリはわかりやすくて、
今回読み返したくなった時、すぐに見つけることが出来ました。

私も、あのやさしくてあたたかな、泣くように叫ぶように切実な
かのんさんが薪さんをいつくしむような
(すいません、うまく言葉に出来ません。。。)
あの詩の影響を受けてといっていながら、
ちょっと(いやかなり)暗黒な書き方になって、
大丈夫だったろうか?と、実は、心配していました。
だから、かのんさんのお言葉にほっとしました。


『秘密』の仲間が出来て、
私はかけがえのないものを得ることが出来ました。

かのんさんに出会えて、良かったです。

FROM 夜子 2010.03.23. (Tue) 18:07 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL