【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
『メロディ』発売日の前日、2/26(金)に、
このブログは45000打になりました。
ありがとうございます。

気まぐれ更新ですが、
リピーターがいて下さることは、やっぱり、うれしい。

これからも、できること、そしてしたいことを大切にして、
亀更新でも続けていけたなら、と願っています。


以下、『メロディ』今号のネタバレも含みます。
暗黒面も含んでいますので、
未読の方、幸せをかみしめている方は、
読まないほうがいいかもしれません。
ダークでもOKという方のみ、どうぞ。


◇一度非公開状態にしていましたが、
 追記して公開に戻します。(3/10)



『秘密』にはいくつもの視点が、解釈が、
含まれ、隠されている。

薪さんは自分の言ったことで、
また自分を苦しめているのかもしれない。
自分の行動は本当に正しかったのか?
言霊に縛られてしまっている。


『秘密』の世界観というより、
本当は、世の中のいろんなことに、ひとつの真実なんてないのだろう。
様々の人が、様々なことに、唯一共通する答えはないのだろう。


そして、人の願いも、きっとひとつじゃない。
人の思いはひとつではなくて、様々な思い、
様々な感情を、同時に持ってしまうのだと思う。
そしてきっと、時には矛盾する思いも、願いも。
きっと、人は、持ってしまうのだ。



問われるはずだった、
裁かれるはずだった罪より、
もっと重い罪



私は、ただの「光」より、「闇の中の光」のほうが好きです。

私にとって、『秘密』を読む感情は、「ただ楽しい」ではないのだろう。
きっとそれ以上の、想い。
だからこそ、こんなにもひかれるのかもしれない。

関連記事
2010.02.28 (Sun) 20:56
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL