【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
今も今までも、私は悩み、迷っている。
そして、今、周りにも、それぞれの事情・立場で、悩んでいる方が多い。
私は、悩むことが必ずしも良くないこととは思えないのです。

私は、後悔したから、悔いたから、失敗したから、悩んだから、
そしてそれでもサイトを続けたくて、いつもどうしたら続けられるか、
どうしたらここに居られるか、自分なりに考えてきた。
同じ過ちをできるだけ繰り返さないように。

もし、それらの過ちばかり繰り返していたら、
きっと私はこの場にいなかっただろう。



今の私の価値観は、私が悩んだから、育ったものでもある。
幸せも、自信も、迷いも、後悔も、ネット上の私を育ててくれた。
悩んだことによって、たくさんのことに気付けた。
自分の中にストッパーができたから、後悔をへらすことが出来た。


悩むことで気づくこともある。そう思っていますよ。


きっとオールマイティの人は、
それほど『秘密』にははまらないだろう。


送ることの出来なかったコメント。
公開できなかった記事。
それをちゃんと送れたら、公開できたら、
もしかしたらよかったのかも知れない。
でも、そのストッパーが、迷いが、きっと、私の後悔を減らしてくれた。


ネットとは何か。ファンサイトとは何か。
自分なりに調べたり経験した。
痛みも味わったからこその、生の価値観なのだろう。


全然器用じゃないですね。
ここに居たいという願いは、とても強く存在する。
リアルとは別の意味で、私にはこの場所が、必要なんです。


私はここにいることで、たくさんの経験をした。
ここだからこそ得られるものがあると、信じている。

関連記事
2010.02.25 (Thu) 10:01
COMMENT
わかります。
夜子さん、こんにちは。


この記事の中の
「きっとオールマイティの人は、
それほど『秘密』にははまらないだろう。」
という言葉に同感です。

・・・というのは、私自身『秘密』、薪さんに惹かれる理由というのが、「一見万能であるかのような薪さんでさえ人に語れない悩み、苦しみ、秘密を抱えて生きている・・・自分も何十年か生きてきて人生とはすべてが思い通りにならないことがわかってるからこそ、その姿に自分自身を重ね合わせ、(くじけないで)と心から薪さんを応援しようと思わずにはいられない」からです。


自分のおかれた状況によって物事に対する考え方や価値観も変わりますよね。
同じ人生を送ってる人が一人としていないように、『秘密』を読んでもそれぞれ抱く感想は違うんだな・・・と本当に思います。
だから自分の考えや感想を書くのはとても難しいことだと思います。
(自分がまともに感想を書いたことがないのもそのせいかもしれませんが・・・)


ただ私は、物語を通じて原作者が訴えたいメッセージを例えすべて受け取ることができなくても(というか清水先生と自分は違う人間なのですべて・・・というのは元々無理なんだと思います)、その中から自分自身の人生に糧となるものが得ることができればそれでいいんじゃないかとも思います。
(実際に自分が生きてるのは漫画の世界ではなく現実の世界なんですもん)
その意味では素晴らしい作品と素敵な『秘密』仲間の方々と出会えて、今自分は人生の中で充実した時間を過ごせているんじゃないかと思います。


夜子さんが得られたものもきっと夜子さんの人生の上で欠かすことができないものですよね。
だからこそ大切にしたいという想い、わかります。
そしてきっとその想いによってより大きなものを得られることになると私も信じてます。


うまく言葉で表現できないのがもどかしいのですが・・・。
この気持ちをお伝えしたくてコメントいたしました♪
自分自身も色々悩みながら(?)ブログを続けて1年が経ちました。
(ずっと続けてこられた夜子さんからすればまだまだ1年・・・って感じですが)
途中夜子さんに色々とお声をかけていただいたのをとてもありがたく思ってます!
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


FROM みひろ 2010.02.25. (Thu) 18:57 URL [EDIT]
みひろさんへ。
みひろさん。こんにちは。
いつもコメ残せなくて、すいません。
みひろさんの描く薪さんはとても幸せそうで。
私にとって、ほっと一息つける場のひとつです。


今、多くのマンガが、マンガのテーマをわかりやすくしよう、
キャラも読者も作者も共感して、同じものを見て同じ感想を抱く、
そういう作家、作品が増えていて、
でも、そういうマンガって、一度読んだらわかっちゃうんで、
完結すると、何度も読み返さないのですよね。


私は、『月の子』のメッセージさえ、結局唯一の答は、
得ることはできなかったんです。
これだけ長い間探して、いろんな考察、感想を読んでいるのに。
たとえ今清水先生に無理矢理お伺いすることが出来ても、
もう描いた当時の想いとかまでは聞けないだろう。
だから、もう、『月の子』の唯一の答は、きっと知ることはできないのだろう。
あの時のメッセージが何かとか知ることはできない。


だから、思うんです。

>私は、物語を通じて原作者が訴えたいメッセージを例えすべて
>受け取ることができなくても(というか清水先生と自分は違う人間
>なのですべて・・・というのは元々無理なんだと思います)、

という作品は、すごい。
読者がそれだけ追いかけても、なお手に入らない作品。


そういうテーマ性は、稀有なんですよ。


清水先生は、総てのメッセージを総てわかりやすく描く方ではない。
私は、わかりやすいマンガは、はまらないんですよ。


薪さんも。

正しいだけじゃない。
綺麗なだけじゃない。
強いだけじゃない。
厳しいだけじゃない。
弱いだけじゃない。


『秘密』ブロガーに30代女性が多いのは、
少女漫画を愛していて、けれども少女漫画の甘さを見抜いてしまう方が、
多いからではないでしょうか。


『秘密』の考察は、ホント書くのが難しいんですよ。
書いても言葉の甘さに気付いて、
消したくなっちゃうんですね。


>同じ人生を送ってる人が一人としていないように、
>『秘密』を読んでもそれぞれ抱く感想は違うんだな・・・と本当に思います。

ほんとに。。。なんでこんなマンガがかけるんでしょうね。。。
すごいことだと思いますよ。


サイトを続けてきたことも。
『秘密』に出逢えたことも。
『秘密』仲間と出逢えたことも。

私にとっては宝物です。


私は、ただの仲間ではなく、『秘密』仲間だからこそ、大切に思っています。


原作は厳しい世界を描いていますので、
みひろさんのように、甘くやさしい世界が、オアシスのようで、
やさしく、楽しく感じています。いつもありがとうございます。m(_ _)m
コメント、すごくうれしかったです★

FROM 夜子 2010.02.26. (Fri) 09:58 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL