【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
拍手ありがとうございます。すごく励まされています★


明日は『メロディ』発売日。
チーム関西のブログは読めないため、ブログめぐりも出来ないので、
今の雑感を書いてみます。
あおまきの方は読まないほうがいいかもしれません。



私は、青木に愛されることだけが
薪さんの幸せとは思っていないのです。
薪さんが、過去の過ちを繰り返したくないのであれば、
青木とのことを考えて、また、鈴木のことを繰り返すかもしれないと、
それを一番恐れているのであれば、
それが薪さんの願いならば。今はそれでいいのでは。。。
と思ってしまうのです。

私は、薪さんの幸せを願っています。
未来のことより、今薪さんの願っていることを、
考えてしまいます。
今、それによって薪さんがバランスを保てているのなら、
急いで急接近ではなく、ゆっくりと歩むべきなのではないか?
そう思っているのです。



私は、
絶対薪さんを傷つけないことを選ぶ岡部さんが大好き。
踏み込むことを選ばない岡部さんが大好き。
人はそんなにも誰かを大切に出来るのか、、、、、
と本気で考えています。

ふつう、もっと「大丈夫ですか?」と聞いてしまうと思う。
岡部さんはただそばにいるだけで、
薪さんの全てを受け入れている。
そして、いっぱいフォローしてきたと思う。
でも、自分の気持ちさえも押し付けることがない。
守るってこういうことなんだ、と岡部さんを見ていたら、救われる。
薪さんの気持ちを一番に考えて、薪さんのことだけを考えて、
自分が心配する気持ち、自分の思いなんて二の次な
岡部さんが大好き。

この人は絶対自分を裏切らない。
どんな自分を見ても嫌わない。
そういう人が、たとえひとりでも居るのなら、薪さんは独りじゃない。

鈴木を失って、誰も、自分さえも信じられなくなった時に、
ひとりでも心許せる人が薪さんには居たから、
私はそれで十分うれしい。
傷に触れなくても、ただ何気ない話をすることが出来る。
それが大切なことなんじゃないでしょうか?

薪さんは、岡部さんがいるから、今やすらぎがある。
言葉なんて要らない。岡部さんの愛し方に、
どれだけ薪さんは救われているのだろう。

恋とかではない。深い信頼。
それ以上の展開は望まないから。
ただ、今の薪さんと岡部さんを見ていたい。


絶望とは、
何も望まないこと。
何かが出来るとは思わないこと。
何もしたいとは思わなくなること。
私はそう、思っています。


青木の愛。
岡部の愛。
鈴木の愛。
三好の愛。


薪さんが誰を求め、誰を愛するかはわからない。
ただ、薪さんを見ていたい。
その先や結末はわからない。
ただ、今は、薪さんを見ていたいのだ。

関連記事
2009.10.27 (Tue) 18:31
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL