【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--

岡部さんは、今まで誰かを薪のように大切にしたことがないと思う。


だって、もし誰かがあれの何分の一でも、
岡部にあんなふうに愛されたら(女性とか)、大切にされたら、
きっと骨抜きになって、別れる別れないでもめて、
きっと痛い目を見ていると思うから。
その人は岡部さんなしでいられなくなると思うから。

だから、岡部さんが、あんなに大切にしたのは薪さんだけだ。
というか、岡部さん、薪さんにどれだけ愛されてるか、
必要とされているか、
自覚ないよね??
わかってたら、あんなふうに自分を抑えない。
自分を引かない。あきらめない。
自分でないとダメだって、気付いてないよね??


薪さんと岡部さんは、ほんとに正反対だ。
で。自覚のないところだけは、同じだね。


岡部さんは、無償の愛だ。
薪さんのために、仕事も、未来も、全部捧げて、
薪さんがつらくないように、傷つけないようにばかり考えている。
あくまで薪さんのことを気遣って、
自分が心配しているとか、つらいとか、
言おうとしないし、それを全部飲み込んでいる。
薪さんに何も求めない。自分が薪さんの一番であろうとも、思っていない。
薪さんに必要とされようとも、思っていない。


薪さんの傷に触れない。それがどれだけ大変なことか。
そしてそれによって、どれだけ薪さんが救われているか。
心に踏み込むことが、全てではないと思う。


岡部さんは、薪さんが初めて出会った、
薪さんの全てを許してくれた人。
全てを受け入れてくれた人。

同情ではそれは出来ない。
同情はどこか見返りを求める感情だから。
対等に見ない感情だから。
岡部さんには、それが、ないから。

何て素敵な人に、薪さんは巡り会えたのだろう。

薪さんも岡部さんも、多分お互いが目の前にいる、
それだけで、いいんだよね。



それなのに。

「第九」の未来への考えを薪さんが語って、
青木が泣いてしまったから、
岡部さんは何も言えなくなってしまった。
薪さんが困っていたから。それを見てしまったから。
仲裁までしようとした。


岡部さん。もっと欲を持とうよ。
自分が薪さんにできることを、自覚しようよ。
自分が薪さんにとって特別だと、気付こうよ。


岡部さんは気付いているんだろうね。
薪さんが人に近づきすぎるのが怖いのを。

でもね。欲を出さないと、伝わらない思いも、あるんだよ。

いい人だと出来ないことも、あるんだよ。

関連記事
2009.09.09 (Wed) 18:43
COMMENT
NO TITLE
こんにちは、夜子さん。
岡部さんネタに、食いついてしまいました。(あおまきすとのクセに、岡部さん大好き。実は青木くんより好きなんです)

>薪さんに何も求めない。自分が薪さんの一番であろうとも、思っていない。
>薪さんに必要とされようとも、思っていない。

そうなんですよ!
この、なにも求めていないところが!
もともと好きだったんですけど、5巻の特別編でやられて、ふたりの馴れ初め話でノックアウトされました。
(それでもあおまきすとって・・・・・矛盾してる・・・・・だって、薪さんが青木くんがいいって言うんだもん!)

薪さんには岡部さんがいなきゃダメだ、とわたしも思います。
薪さんがあの事件からあそこまで回復したのは、岡部さんのおかげだったと・・・・・・実はちょっと思ってたりする・・・・・・・(あおまきすと失格だあ)

この記事に、夜子さんの岡部さんに対する深い愛情を感じました。
ありがとうございました。
FROM しづ 2009.09.10. (Thu) 17:38 URL [EDIT]
しづさんへ。
しづさん、コメありがとうございます。
私はしづさんのブログを少しづつ読み始めたばかりですし、
あおまきすとでもないけれど。
ごめんなさい、マジレスしか出来ない。。。
もっとやわらかく言えたらいいなと、本当は思うんですけど。。。


岡部×薪と、青木×薪は、ニュアンスが違うと思います。
私は、岡部と薪のつながりは恋愛感情とは思っていません。
岡薪なエンドも求めていません。
ていうか、原作で深い恋愛関係になって欲しくないなぁとも、
今は思っています。
そう思っている岡部Fan、岡薪Fanは多いと思います。

岡部は、薪のやすらぎである。
つらい薪さんを見ていて、少しでも薪さんが、
笑って欲しい。幸せでいて欲しい。
そう願う方は、多いのではないかと思います。

青薪Fanは、青木に薪さんの一番になって欲しいと同時に、
薪さんの幸せを求めている。
岡部さんが薪さんの部下として、友人として、仲間として、
あるいは名前の付けられない感情を持つ、
かけがいのない存在であっても、
恋敵と言い切れなければ、そう簡単に岡部を否定しないと思うのです。

岡部さんにとって薪さんが大切な存在でも。
しづさんが岡部さんが大好きでも。
あおまきすとだというのは、
全く矛盾しないと私は思うし、
あおまきすと失格なんて、そんなこと考えなくていいと思います。
ていうか、そんなこと言う人はいないと思います。


ただ、誤解のないように書いたほうがいいかもしれません。
私は、薪と青木の間に流れる感情を、
「一般的な恋愛感情」と名付けてしまうのは
まだ早いのではないかと思っています。
まだ、名付けることのできない感情だと、
清水世界の様々な愛の形を見てきた私は思います。

FROM 夜子 2009.09.13. (Sun) 08:28 URL [EDIT]
こんにちは!
夜子さん、先日はリンクありがとうございました!
(う・・・うちって・・・ニセモノのあおまきだらけですけど・・・大丈夫ですかね?)
こちらからもリンクさせていただきましたので、まずはご報告・・・でございます!


私が長年漫画と離れていた間にもずっと夜子さんは清水先生の作品に触れ続けてきたんですよね。
そして、その世界を何よりも大切に思ってる・・・
それって素晴らしいことだと思います!

様々な愛の形・・・
そうですね。ただのハッピーエンドだけじゃない、色々な愛の形があると思います。


私は・・・


悲しいストーリーにも心惹かれましたが、昔何も知らない子供で漫画を読んでいたころと違って、多少なりとも仕事や恋愛、永遠の別れ・・・などなど辛い経験を経た今となると、やっぱり「誰かとともに歩む人生」というのを薪さんに知ってもらいたいと思っちゃうんでしょうね・・・。



夜子さんの記事の中の・・・


>岡部さんは気付いているんだろうね。
>薪さんが人に近づきすぎるのが怖いのを。


これは私も感じています。

必要以上に他人と関わろうとしない・・・
関わることによって自分が相手に求め過ぎてしまうのを避けてしまっているような感じがします。


私の印象としては、子供の頃からずっとそういう感じだったんだと思うんですけど、そんな薪さんが「親友」だと唯一思えた鈴木さんって・・・かけがえのない存在だったんじゃないかと・・・。
そんな誰よりも大切な存在を失って、余計に心を閉ざしちゃったのかなぁ・・・と。


そんな心の壁を取り去ってくれるのは青木君の図々しいまでの行動力にかかってるんんじゃないかと、私は信じてるので・・・
(すみません・・・私はあおまきすと・・・)


私は信じてます!
こんなにも『秘密』ファンの人に愛されている薪さんが・・・
これ以上悲しい運命に陥ったりなんてしない・・・と!

それだけを信じて願い続けておりますので(欲を言えば原作でもあおまき成立も信じているんですけど・・・)祈る気持ちも込めてブログ更新していけたらな!と思っています!


長々とお邪魔いたしました!
これからもよろしくお願いいたします!
FROM みひろ 2009.09.17. (Thu) 16:42 URL [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2009.09.17. (Thu) 17:40 [EDIT]
みひろさんへ。
こんばんは、みひろさん。
こちらこそ、リンクの快諾+相互リンクありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

私も、清水先生がどういうラストを考えているか。そして、
これから、どういうふうにつなげていくか、まだ想像出来ないんです。

タブーの愛を繰り返し描いてこられたし、
そのタブーを破ることの出来る方だし。
もうそれに関しては、わからない。
青木と薪は恋愛のつながりになるか。
それ以外のつながり、絆になるか。わからないんです。

ただ。最後、薪さんが絶望のうちに終わるのは、
見たくないんですね。

そんな最後だと、きっと私は、『秘密』を愛したことを、
悔いてしまう。

だから、どんな形でも。
薪さんが、自分のことを肯定して欲しい。
生きてきてよかったと思って欲しい。
これからも生きていきたいと思って欲しい。
それだけは、願います。

薪さんの幸せが何かはわからない。
でも、幸せになって欲しい。
心からそう、祈っています。

FROM 夜子 2009.09.18. (Fri) 18:01 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。