【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
自分の役割、というものを考えていました。
ビギナーからマニアまでターゲット層と考える、、それは、とっても大変でした。
そして。
私はしょっちゅう、「これをサイトに書くべきか、ブログに書くべきか」
ということに、よく悩んでいました。

で。。。。まだ考え中ですが、自分の中のとりあえずの方針として、
【月夜水の詩】は、基本情報、データベース+参加コーナー。
【月詩Blog】は、『秘密』への思いをつづる。ディープな考察。
にしたらどうかな、と思うんです。



で。その役割分担は、今の段階なら、可能だと思うんです。
というか、今までほとんどそういう意識はなかったのですが、
もうすでに、客観的にはそうなっていましたね。

でも、それを意識するか否かというのは、私には、
大切なこと、というか、いろんなカセが外れることでもあるんです。
基準ができていたほうが、悩まない。

決定ではないけれど。とりあえず、自分の気持ちを切り替えて、
やってみようと思います。


【月夜水の詩】の更新は、今まで以上に更新が遅くなるかもしれません。
あるいは、データベースのほうを、頑張るのかもしれません。
ただ、あのサイトは、更新数が全てではないんです。
TOPページで常に、清水先生の最新情報を掲載しているし、
著作リスト系(「全著作リスト」「表紙紹介」)は、常に、
最新刊が出るたび更新しているし、
「全著作リスト」の「コミックス未収録作品リスト」も、
『メロディ』発売のたびに、更新しています。
そういう基本は、守ってきたので。放置したことはないし。


【月詩Blog】のほうは、もっと気楽に更新して行けると思います。
書きすぎることに悩んでいたけれど、
「書かないこと」「書けないこと」もどうかな?
とずっと思っていたので。
まだすぐには考えは変わらないかもしれません。
時間がかかるかもしれませんが。


多分、書いてしまったほうが、自分の基本になる。
なので、こうしようかな、と思いついた段階ですが、書きました。




昨日、【月夜水の詩】のほうに、
【『秘密』7巻の予想。(あくまで予測)】を追記しました。

そして、【全著作リスト】の【コミックス未収録作品リスト】を、
リストの最上部に移動しました。

関連記事
2009.08.30 (Sun) 10:41
COMMENT
またもや遅コメ・・
夜子さまこんにちは
七巻予想の追記読みました。えっ??!メロディ今月号買いなんですか??そうなんですか??私服って何なんですか???表紙じゃなくて本編で?!←落ち着け・・
コメント二回目でこのテンション・・失礼しました。
確かに雑誌表紙は犯罪的に素敵でしたが・・取り敢えず携帯の待ち受けにしてみましたが・・
今までは私が買い始めた時には5巻までは出ていたので、既刊を読み返したり、クオリティの高い秘密ブログ様にお邪魔したりして単行本派を通していたんですが・・こうかかれると・・夜子様の言葉ってば影響力大きい~!
今までは秘密について語る事も無かったのでまだ淡々とできたんですが意見を言える環境ができると欲がでてきてしまいますね~。貴重な情報ありがとうございました!(^^)
夜子様は清水先生が好きなのは勿論、その魅力を伝えようとする中に丁寧さをかんじるんです。自分の事も考えつつ、読み手が喜ぶ事を一番に考えて思考錯誤しているというか。そこが素敵な所。夜子さんの性格なんでしょうね。そうじゃなきゃあんなサービスいっぱいサイトはできないと思います。
・・と、誰が閲覧しても感じると思います。
またまた長くなってしまいすみません。
私のコメント暑苦しい印象なんですよね・・簡潔に爽やかなコメントができるように精進します。
お邪魔しました。
FROM りる 2009.08.31. (Mon) 18:39 URL [EDIT]
りるさんへ。
りるさん、こんばんは(^o^)  7巻予想追記読んでくださったんですね。
ありがとうございますm(_ _)m
今月号買いですよ★ 先号までが7巻に収録されると思いますから。
今月号読んでも、7巻のネタバレではないし。
おいしいシーンてんこ盛りです。
未成年と間違われる私服が、本編で★
薪さんの私生活がちょっぴり見れます。
今号を買えば、来号から新章なので、
10月末、りるさんは、『メロディ』派として、
同じ時に感動が味わえるんですよ。カラー率高いし、ページ数も多いし。

『メロディ』派になれば、いろんな『秘密』ブログも見れると思います。

りるさんのお言葉、うれしいです。
そんなに言って頂けて、いいんでしょうか?
試行錯誤してきて、よかったです。
読んでない人に、どうしたら紹介できるかとか、
自分なりに考えていたんです。

多分、ネット暦の長さも関係していると思います。
私がサイトを始めた頃のサイトと、今のブログでは、
多少ネットに対する価値観が違う。
どっちも知ってるから、いいトコ取りしたいなとも思っています。

りるさんのお言葉で、勇気と力が出ました。
すごくうれしかったですよ(^-^)

FROM 夜子 2009.08.31. (Mon) 21:27 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL