【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
私には、『秘密』の結末の予想というものが、全く見えません。

最近いろいろ書いていて、結末も気になるけれど、
それよりも私は、今の薪さんを好きで、今の薪さんを、見ていたい。
というのがわかってきました。

もろそうで壊れやすそうだけれど、必死に立っている薪さん。
弱さをもちつつ、ものすごく強く有能な薪さん。
そんな今の薪さんを、好きだし見ていたい。



青木×薪も好きです。
その関係が、ガチでも、それ以外の絆でも、
どちらの展開でも、きっと好きです。

ただ、私はどうしても、薪さんをずっと見守ってきた岡部さん、
その深い愛、無償の愛、何も求めず、どんなに心配でも、
薪さんを傷つけないほうを選ぶ、
何を見ても、全てを受け止める。
それでいて、薪さんを尊敬している。
そんな、岡部さんという人が好きなだけです。


でも私は、岡部×薪なエンドや展開を求めているわけでないので、
おかまきもあおまきも楽しめるんですよ。

いつか救われる薪さんより、今の薪さんを、見ていたい。
「第九」を見ていたい。


薪さん、貴方はもうすでに、独りじゃない。
貴方を大切に思う部下たちがいるじゃないですか。

薪さんのフラッシュバックは、一生残るだろう。
きっと、薪さんが亡くした部下のことを、いつか忘れる日はない。

でも。ただ。自分が何もしなかったとは、
自分が無力だとは思わないで欲しい。

薪さんに必要なのは、自分を愛することだと思う。
愛されているから自分も受け入れる。
それも一つの方法かもしれない。
でも、それ以外の方法も、あるかもしれない。

結末にこだわらず、今の薪さんを、
薪さんが今どう生きていくかを、私は見ていたいのです。
今一番気になるのは次号ですね。
毎号毎号を、見ていたい。


言いたい事が、あまり上手く書けていないですけれど。
今の気持ちを、残します。

関連記事
2009.05.30 (Sat) 07:51
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。