【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.08.
以前からリクのあった、
『秘密』カルトクイズが出来ました。



  【『秘密』カルトクイズvol.1 人名・名称編】はこちらより=>



『秘密』の場合、物語が完結していないため、
あと、『秘密』という物語が、
読後の解釈が分かれる作品であるため、
クイズは難しいと思っていたんです。


が。ふと。
解釈の分かれることでなく、
ほぼ確定された事実なら、クイズになるのでは??

と気付いたのです。
(気付くの遅い。。。。けど、気付けてよかった。)


超・難問に仕上がっています。


それでいいのかどうか、まだいまいちわかりませんが。
難しすぎるかもしれないですが。
やってみないと、私自身わからなくて。


クイズをつくるのに慣れていないため、
まだまだ要領がわかりませんが。
コツはつかめてきて、他にも『秘密』クイズを作ろうと思っています。
そのメモ書きを、今ためているところです。


楽しんでいただけたら、うれしいです★


以下拍手レスを追記します。



5月16日PM2:00に拍手コメ下さった方へ。

違うんですよー。あれは私の最初の動作チェック分で、
貴方が一番の回答者でした。(挑戦者数で計算してみた。)
[20問モード]は、全30問のうち、20問しか挑戦できません。
全部の問題にあたるには、最低2回チャレンジしないと。
(ランダムに出題されるので、何回必要かとかわかりません。)

楽しいと言っていただけて、本望です。
作成者の私自身、「こんな難しくて大丈夫なんだろうか?」
と思っていますから。ドキドキハラハラです。。。
関連記事
2009.05.16 (Sat) 12:28
COMMENT
NO TITLE
さすが!
夜子さんならでは!夜子さんにしか出来ない!企画ですね!!

早速挑戦して参りました♪
・・・結果・・・まだまだ「秘密」愛が足りない自分を反省致しました・・

正解の回答を書き出すのはもちろん、不正解を3問ずつ並べるのも大変な作業ですよね・・

とてもとても楽しかったです。
ありがとうございました(^^)
FROM かのん 2009.05.17. (Sun) 22:49 URL [EDIT]
さすが夜子さん!!!
カルトクイズすっごい楽しいですね!!!
ずっっっと心待ちにしていたのでもとても嬉しかったです♪

私がブログ始める前。
クイズにむきになって答えていたあの頃の記憶が蘇りましたw

「秘密」メインのブログやってる人間としては、
1回で全問正解できない悔しさったらないですね(>▽<;
なんとか全問正解できましたが難しかったですよ~!!

あ~も~めっちゃ楽しかったです♪♪♪
ありがとうございました!!!
次回のクイズも楽しみにしてますね(^O^)/

FROM コハルビヨリ 2009.05.18. (Mon) 13:14 URL [EDIT]
かのんさんへ。
かのんさん、コメありがとうございます。
前自分のつくった【 『秘密』登場人物名読み方クイズ 】 が、
すごい好評だったので、つくってみました。
今、『秘密』クイズをいろいろつくりたいと思っていて、
いくつかノートやWordにリストアップしています。

自分もつくりながら、「私も挑戦してもきっと
全問どころか高得点なんて取れるわけがない」と思っていたので、
気になさらず、気楽に楽しんでください。\(^-^)/

このクイズの機能では5拓までできるんですけど、
4拓作成が私には限界でした。。。

次のクイズも挑戦してみます★
お言葉ありがとうございました。
FROM 夜子=管理人 2009.05.18. (Mon) 18:31 URL [EDIT]
コハルさんへ。
コハルさん、コメ+拍手コメ、ありがとうございます。
お言葉うれしかったです。クイズつくってよかったです。
ちょっと(いやかなり)難しい問題でしたが、
『秘密』仲間は、コアでマニアの方も多いので、
「すぐに迷いなく答えられる問題では面白くないのでは?」
という気持ちもあったんです。

実はコハルさんの名前を覚えたのが、うちのクイズだった記憶があります★
『月の子』の全問正解者は、今のところ、コハルさんだけなんですよね。
コハルさんがブログを開かれた時、それで覚えていたのもあったんです。

楽しんでいただけて、うれしいです。
何とかクイズ作戦、もう少し挑戦してみます♪
FROM 夜子=管理人 2009.05.18. (Mon) 18:32 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL