【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
【『秘密-トップ・シークレット-』アオリ・予告集 ・ その2(2005年~2006年)】
を、今日、【月夜水の詩】サイトに公開しました。

大変で打つのに時間もかかりましたが、全然苦になりませんでした。
打っている間、そして打ち終わったあとも、ただひたすら幸せなんです。


『メロディ』は本当に、清水先生を、『秘密』を大切にしてきたんですね。


毎回『秘密』Fanが悲しくなる奇数月28日。
私も毎度、意味もなく落ち込みますよー。

こんな企画で、『秘密』仲間を、
すこしでも励ますことが出来たなら。。。。



『秘密』が関わるもの、『秘密』も含むと私が感じたものを、
リストにしました。
予告にはカラー予告とモノクロ予告等、いくつかありましたが、
同じ内容は省かせていただきました。
本当はこれに、コミックス情報や、あと懸賞もたびたびありました。
それもあえて省きました。
だから、実質的にはこのリストよりも「まだもっと」すごかったんですよ。

それでもこのリスト自体、けっこう膨大な量になったんですね。


『秘密』仲間は絶対に喜んでくれる。
そう考えて、頑張ってみました。
でも、他の作家さんのFanに恨まれそうですね(汗)



2005年~2006年は、
『輝夜姫』完結後、清水先生が『メロディ』で
『秘密』を連載なさるということを知って、
でもその連載が途中で中断ということになり、私も不安でしたが、
『メロディ』を読み返していて、
ずっと『メロディ』は「『秘密』は再開する」、と言い続けていてくれたのだと。
毎号何らかの『秘密』情報もしくは清水情報を掲載し続けてくれたのだと。

だから、休載とはいえ、とても『秘密』Fanは恵まれていたのだと思います。

現在特に、『メロディ』は、隔月刊で作家も多く、
ページ数を勝ち取るのは大変なようで、
毎号70Pなんていう作家さん、清水先生の他に今いないんですよ。
カラー数、表紙率、巻頭率、高すぎるじゃないですか!!


『秘密』は批判もされやすい作品のようなので、
掲載誌の全面的なバックアップがあったからこそ、描けたのだと思います。
『ララ』『花ゆめ』の白泉社が、新しい『メロディ』という
ターゲット層を大人の女性に絞った雑誌だったからこそ、
それにがっちりとあった。

それはとても幸せなことだと思います。


『メロディ』はマイナー誌であったため、現在、過去の『メロディ』は
入手困難というより、入手できないみたいですので、
その分も、リストを頑張りました。


『秘密』Fanの間で高く評価されている、
『メロディ』の『秘密』のアオリやキャッチコピー。
すごくセンスがいいんですね。
きっとこのリストを読んだ『秘密』マニアは喜んでくれる。
それだけ素晴らしいキャッチコピーで、
他の方には、ただの広告文字かもしれませんが、
私たち『秘密』Fanには、すごく価値のあるものなんです。


私もこのリストに向かっていて、『メロディ』を
今まで以上に好きになりましたし、このリストを読んで、
そう感じる人もきっとたくさんいる。確信に近い気持ちを抱いています。


たぶんそのうち、【アオリ・予告集 ・ その1】も追加修正します。
2007年以降はあんまり必要とされてないと思うのですが。
順次UPしたいと思います。

関連記事
2009.03.28 (Sat) 16:20
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。