【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
清水玲子先生、お誕生日おめでとうございます。

こゆうさん、ミーナさん、七井さんのブログを読んで思い出しました。
今日気付けてよかったです。教えて下さってありがとうございます。


清水先生にというより、このブログを
読んで下さっている方にあてて、書きますね。




あの時『月の子』に出会っていなければ、
私はサイトを開いていなかったかもしれません。
少なくとも、自分の壁を越え続けるような、そんな
サイト運営ではなかったと思います。
ひとりでも多くの人に、清水作品に出会って欲しかった。
清水作品を愛して欲しかった。
もし私のサイトが、わずかにでもそのきっかけになりうるのなら、
自分に出来る事ならば、なんでもしたかった。

訪れていただいた方に喜んでいただきたい、
それと同時に、清水先生にご迷惑はかけたくない、
困らせることはしたくないと、必死に考えてきました。
もちろん、自分の判断が間違うこともあります。
ただ、自分ではずっとそれを、自分なりに、考えてきました。


清水先生の描かれる、弱く、もろく、でもひたすらに
たとえ闇の中でも、光を、希望を求めることを止めることの出来ない、
キャラクターが大好きです。

人はもろく弱い。でもひたすらに強い存在だと思います。
どんなに絶望したとしても、望みそのものはなくすことが出来ない。
それでも前を向いてしまう。
それが人なのだと、清水作品を読んでいると感じるのです。
私は薪さんは、まだ絶望はしていないと思っています。
どんなに傷ついても。自分を責めても。自分の無力さに苦しんでも。
それでも第九を信じることを止めることが出来ない。第九を愛している。
私はそう思ってしまうんです。


絵とか企画とか、そういうのが出来ないので、
自分の思いを書きました。
清水作品を、『秘密』を、愛しています。

関連記事
2009.03.26 (Thu) 20:44
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL