【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
>そして、セツの運命を握っているのがティルトなのか。
>それとも、ティルトはセツの運命に踊らされていただけなのか。
>すべては未だ謎です。
>その余韻が、月の子を、解釈によって、万華鏡のように姿を変える、
>美しい幻想としているのではないのでしょうか。 数々の童話のように。


2001年。【月夜水の詩】サイト開設当事に公開した私の記事、
【「月の子」 『予言』】から抜き出した言葉です。

そして、今も私には、『月の子』のキャラたちの真実はわかりません。



1991年、私は『月の子』に出会いました。
好きで好きで、サイトまで開いてきました。
何があっても、サイトを止めたくなかったのです。


『月の子』と『秘密』を重ねてしまう、その考察は、
もしかしたら今まで直接言わなかった、私の、
『月の子』の、全く違う解釈に見えるかもしれません。


でも。私はサイトを開く、ずっとずっと前から、
『月の子』の闇も光もすべて、好きでした。


闇の感想も、光の感想も、私には真実でした。
闇ととらえたらいいのか、光ととらえたらいいのか、
それがわからないことも含め、ずっと愛していました。


だから、どちらの気持ちも、私の真実です。
答を考えて考えて、それでもわからなくて。
わからないから、ずっと考えてきた。


今まで直接語らなかったけど。
『月の子』の闇も絶望もすべて含めて、私は好きだったのです。。。

関連記事
2009.03.12 (Thu) 19:46
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL