【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
昨日、ブログで、私は、薪の年を、36~35歳とぼかしました。
実は、私、『秘密2008』時点で、
薪が35歳か36歳か、わからないのです。

最初は葵にひきづられて、35だと思っていました。

でも、よくよく考えると、『秘密2001』から『秘密2008』までの間に、
2年という時間がたっていたので、

2008年8月8日時点で、
【『秘密-トップ・シークレット-』登場人物について】
の薪の年齢を36歳と、修正しました。

でも、まだわからないこともあります。



以下、ネタバレなので、続きを読んでください。


でも今号の『メロディ』過去編で、
岡部が「(自分は薪の)年上」と言いましたよね?

なので。薪が、35歳か36歳か、わからないのです。



とりあえず、事実を挙げましょう。
■『秘密2001』は、2060年1月の事件。
 この時、青木は「22年間生きてきて」と言っている。

■『秘密2003』は、2061年1月の事件。

■『秘密2008』は、2062年1月~2月の事件?。
三好が、青木について「12の年の差は・・・」と言っている。
三好が、薪に「同じ年なのに」と言っている。

■『秘密特別編』通称『岡部編』 5巻収録は、
  『秘密2003』の1年後。2062年2月。
 つまり、『秘密2008』とほぼ同じ頃。

青木が、「岡部さんてまだ36だったんですか?」と言う。

■『秘密2008 A PIECE OF ILLUSION』ACT.2で、
岡部は、自分を薪の「年上」と言う



『秘密2008』で、
岡部の年=36歳
青木の年=24歳は確定?

単純計算では、
三好の年=青木22歳+2年+青木より12年上=36歳。
薪の年=三好と同じ=36歳。


推測では
岡部>三好>薪
の誕生順で、同じか年下かは、
誕生した月もかかわってくるし、本人の認識も大きいので、
ありうる誤差の範囲内でしょう。

三好も岡部も、微妙な差にこだわるなぁ。
本人にとっては、大きな差でしょうが。

だいたい、35~36歳確定でいいんじゃないでしょうか?

関連記事
2008.09.14 (Sun) 19:19
COMMENT
確かに警視正というキャリアのこととかストーリーの流れから計算すれば35~36のはずなんですが、薪さんって貝沼と出会ったとき警察庁入庁1年目でしたよね。
その他流れを考えると、ところどころ矛盾するような気がして私も考えています。

追伸。
バトンいただきました。面白かったです。
FROM 志水 2008.09.14. (Sun) 22:21 URL [EDIT]
時系列
志水さん、こんにちは。
>『2001』で「貝沼との出会いが警視庁1年目。」
初期の設定は、あんまり考えない方がいいのかもしれませんね。

バトン回答ありがとうございます★
多分初めて拾っていただきました。
早速拝見させて頂きました。深かったです★
FROM 夜子=管理人 2008.09.15. (Mon) 11:00 URL [EDIT]
こんにちは。
お邪魔いたします。

私も、岡部さん・雪子・薪さんと同世代です(^^;)

雪子はまあ見たまんまだとして、薪さんの年を初めて知った時は、
「同世代!?(こんなに美しくて可愛いのに!)」と思い、岡部さんの年を知った時は、
「同世代!?(こんなに老け・・いやいや落ち着いた容貌なのに!)」と思いました・・。

清水先生の作品はデビュー当時から読んでいたものの、「月の子」の途中からあまりの長さに挫折・・というか、その頃から漫画そのものから離れておりまして・・。
「輝夜姫」は、完結してから全部一気に読みましたし、清水先生の物に限らず、昔々に読んでいた漫画を文庫化されてから手に取ったりはしましたけど、とにかく、リアルタイムで漫画を読むっていう暇も興味も、大人になってから無くなってたんですね・・。

特に少女漫画はノリが若すぎるし、かといってレディースコミックは一度見たら二度と手に取る気がしなかったし・・。
なので、たまに青年誌で質の高い物を見つけて読んだりとか。

それがある日「秘密」を読んで以来、もう薪さんの笑顔を見られるなら何でもする!な状態に・・。

リアルで少女漫画を読んでいた日々から15~6年、特定の漫画キャラにハマったのなんて、10代前半以来なので、20数年ぶりですよ・・。

この年になってこんなにハマるとは、自分でもびっくりですし、こういう出会いが出来るというのは幸せだと思います。
そして、自分と同じような世代の方々に指示されてると言うのは、心強く、嬉しいですね!(^^)

バトン、読ませていただき、楽しかったです(^^)

自分は公開ブログを書いていないので、持っていけないのが残念です(TT)
FROM かのん 2008.09.16. (Tue) 10:56 URL [EDIT]
かのんさんへ。
ず~っと思っていたけれど、
簡単に口をはさめることではないので、
言わなかったのですが。
かのんさんは、どうしてご自身で、
ブログを開かれないのでしょう?
かのんさんなら、できると思います。
そして、やっぱり、かのんさんのブログも見たいです。

ブログを開くのにいるものは、メルアドくらい。
あとは、ウィンドウズに最初からついている、
文字を打つための、「メモ帳」とか「ワードパッド」くらい。

ブログを借りるのに、お金も要りません。


FC2BLOG公式マニュアル
http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/

に、詳しい使い方があります。


本だと、読んだことはないのですが、
(私には必要なかったから。確認できなくてごめんなさい。)
FC2の初心者向けの使い方の本として、

「FC2ブログではじめるこだわりブログ
FC2 BLOG 公式ガイド」

という本が人気のようです。
本代程度、自分のしたいことが文章だけならば、
その後のさまざまなことが無料なので、
そう高いものではないでしょう。


他の方も、全然わからないとこから始めた人も多いし、
私は余力がないので出来ませんが、
きっと教えてくれる人も、今のかのんさんには居ます。
相談に乗ってくれる人も、居ます。

きっと、かのんさんならできると思い、
差し出がましいとは思ったのですが、この機会に言います。

きっとご自身のブログは、今までよりもっと、
かのんさんに自由に楽しめる場であると、祈っています。
FROM 夜子=管理人 2008.09.16. (Tue) 18:47 URL [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2008.09.17. (Wed) 08:09 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。