【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
目隠し。

沈黙を破って、書いてみます。大丈夫かな?
ドキドキ。


最初に『秘密2007特別編』を『メロディ』で
読んだ日から、今日まで、ずっと、
私の中で変わらずにある思い。
何を読んでも、何を聞いても、変わることなく。
他の方のレビューを読んでも。今も、変わらない。



『秘密2007特別編』で、布を持った薪さんは、
「目隠し? いいけど何故? そういう趣味?」
「見たくないから」と話す。

目隠し状態で、半裸でベッドに横たわる。
その姿はとても色っぽく。

『秘密』ファンの中で、超話題になった、
この目隠しシーン。

相手だとか女性だとか、男性だとか。
一人芝居とか。さまざま言われています。

でも私は、薪さんが一人のときの独り言で、
ただ目隠しをして安心したかったという、
性的ではないものだと、ずっと思っています
ちょっと読者サービス的に、色っぽく書いただけ。
そう信じています。


だから。
「お相手」はそもそも存在していなかった。


私からすると、「みなさん何でそんな想像力あるんだろう。
出ても居ないキャラのこと語って。」
とずっと思っています。

KYというより・・・・・・信じてるんでしょうね。
「お相手」なんて最初から居なかった、と。


今でも、私には、「お相手」なんて、見えないんですが。


「独りだから」あんなに無防備に、悲しそうな、
子犬のようにすねた顔もできたのだと。
薪さんの、誰にも見せない顔を。



そして。私のように思っている人は、
潜在的にたくさん居そうな気がします。
その方たちも、沈黙を守っているだけだと。
そう思っていますよ。

関連記事
2009.01.27 (Tue) 10:42
COMMENT
近いかも…
夜子さん、 こんにちは。
記事、拝読いたしました。

これは、けっこう、私の思いと近いかも、と思いました。
でも、すみません、「相手」は居たと思います。

でも、それは「薪さんの相手」ではない、と思います。

上手く言えないんですが、(じゃあコメントするな、とか言わないで…)恥ずかしいのですが、どうも私は薪さんを神聖視してしまう傾向があり、一言で言うと、「薪さんはそんなことしないもん!!」になってしまうんです。

でも、本当の薪さんは、やはりつらいこととかをどこかで昇華させないといけないのかな、とも思って、で、私は「相手」は高級SMクラブの女王さまだと思ってます。すみません、怒らないで……
でも、薪さん、なにもされていないんです!!!言葉だけのプレイで、だから薪さんは清らかなの!!!、と思っています。
すみません、気持ちわるいですか…

何にも執着せず、何も欲しがらなかった薪さんが、たった一つ求めて、止まないもの…それが……だったら、いいな~~なんて思ってしまいます。

「近いかも」と言いつつ、まったく違ってしまった気がします。
すみません、品位を落としてしまって……

失礼いたしました。
FROM みちゅう 2009.02.07. (Sat) 17:17 URL [EDIT]
みちゅうさんへ。
みちゅうさん、コメントありがとうございます。
いろいろの見解がありますよね。

私は原作で、薪と鈴木が関係があったとか、
薪と岡部、薪と青木が関係を持っても、
そりゃおどろくけど、きっと受け入れると思う。
でも、知らない人ととって、どうしても想像できないんです。
4巻読んでてもあのシーンに薪さん独りしか見えない。
見ることが出来ないです。
相手が確定しない限り、そうにしか見えないと思う。

この謎は、いつ解明されるんでしょうね。。。
いっそ清水先生、インタビューで答えてくださらないかしら?
FROM 夜子=管理人 2009.02.07. (Sat) 22:06 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL