【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2016.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2016.05.
私が好きな茂木先生が、大友監督と、
『秘密トップ・シークレット』を語るだと!!!!



詳しくは映画『秘密』公式サイト
http://himitsu-movie.jp/news/


5月1日(日)
TOKYO FM「Dream HEART」茂木健一郎
http://www.tfm.co.jp/dreamheart/index.php


2016.04.30 (Sat) 20:00
今、清水玲子先生は、
ネットで活動なさってないみたいだし、
コミックスの4分の1スペースにも、
文を書かれていないので、
『メロディ』の2行コメントは、ファンにとって、
清水先生のことを知る、貴重な場だと思います。


そこで、何回か、清水先生にとっての、
『秘密』イメージ曲が、紹介されていました。


2016.04.25 (Mon) 07:46
3月末、NHKの、「プロフェッショナル仕事の流儀」で
「作曲家・佐藤直紀」さんが出演されていました。
『秘密』の映画音楽担当の方です。


リアルの知人が、「『秘密』の映画のことも出てたよ」
って教えてくれたので、何とか再放送のほうを見ました。


2016.04.25 (Mon) 07:39
ストックとして書いていたものです。
楽しんで頂ける事を、祈って。


もう十年以上前の話ですけれど。
「季刊コミッカーズ春号2005」の、
清水玲子先生のインタビューとともに掲載されていた、
『輝夜姫』の最終回のネームに添えられていた、
ネームに描かれていた、大学ノートの写真、


(「なんの変哲もない大学ノート」というのは、
 その記事に書かれていた言葉です。)


小さかったけど、目をこらして、拡大コピーまでして、
私は、Campusのワインレッドのノートだと思った。
もともと持ってたんですよ、Campusのワインレッドのノート。


今も、清水先生は、「なんの変哲もない大学ノート」に、
『秘密』のネームを描いていらっしゃるのだろうか?


2016.04.24 (Sun) 09:48
何も言えません。
何も出来ません。


私は九州在住ではないので、無事です。


被害にあわれた方、被災地の方はもちろん、
被災地に親族・友人のおられる方、
被災地が故郷の方の深い思いは、
きっと私なんかが想像も出来ない。


何も言えませんが、
前、東北の時も、私のことで
ご心配をおかけしてしまったので、
私は無事です、
と、それだけはお伝えしておきます。



何も出来ない。私は、無力だ。





2016.04.23 (Sat) 10:23
新しく、主義主張を追加しようと思います。


「清水玲子の世界観が好き。」
「全ての清水玲子作品が好き。」
「闇に輝く者たちへ。。。」


ずいぶん前から考えていた言葉です。
けど、上手くバナーが作れなかったので、
スローガンにします。
サイドバーの一番下の方につくりました。


2016.04.10 (Sun) 11:02
誰もが…というか、多くの
薪さんFanの願っていた、
○ルクが『秘密』の映画主題歌‥‥には、
やっぱりならなかったけど。
『秘密』映画主題歌は、SIAという方の「Alive」という曲です。
ちなみに映画のための書き下ろしではありません。


2016.04.09 (Sat) 09:09
私は、映画は映画として成功すればいい、
と思っている。
ただ、映画と原作は別物だ、とも思っている。


映画は原作に忠実に、ではなく、
監督の世界観なのだろう。
存在しない人物も、増えているし。


2016.04.08 (Fri) 13:24
たくさんの拍手をありがとうございます。
拍手を頂いた記事をいくつか読むうちに、
「ああ、書きたいと思っていたことはもうすでに、
書いていたこともあったんだな」、と思いました。
そして、こんな前の記事を見つけて拍手して下さって、
心から感謝します。


2016.04.03 (Sun) 11:23
『秘密』新装版1巻より、
薪さんの誕生日が、2027年1月28日と、
わかりました。(初の正式発表だと思う。)
つまり、みずがめ座ですね。

今日は、ギリシア神話と
みずがめ座について語ってみます。


2016.04.02 (Sat) 15:59