【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2012.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2012.12.
ふだん、何気なく聞いていた曲が、ある一瞬で、
心の奥底に届く時がありませんか?
ずっと何年も前から聞いていた曲が、
ある一瞬で強くひかれ、
その世界に、引きずり込まれることはありませんか?



今回紹介する曲は、『秘密 Genesis 創世記』の、
鈴薪のイメージで聞くと、
すごく世界が広がりました。
原曲Fanの方には申し訳ありません。



※Aさんへの拍手レスに代えて。。。。



2012.11.21 (Wed) 07:55
あ、サイトのほうで、『秘密』コミックス11・12巻の
ページをつくってます。
【表紙紹介】>【秘密1巻~12巻】


この紹介文は、やっぱ、こないだ書いたブログ記事の、
「闇の中の、光。」のイメージを、
いい意味で、引きずってるのかな?



ネタばれにならないように気を配ったけれど、
雰囲気は出てます。
雰囲気はでてしまいます。もうそれはしょうがないです。



2012.11.11 (Sun) 12:27
私は、『メロディ』10月号の、新連載の予告に、
『秘密 the genesis』とあるのを見て、


>「the genesis」とは、辞書で調べると、
>起源、おこり;発生、創始。
>という意味で、
>「Genesis」の場合、旧約聖書の『創世記』
>になるようです。


とこのブログで書いてはいましたが、
清水先生が、ズバリ、『創世記』とは
描かないんじゃないかと思っていました。



が、この2ヵ月とりわけ、私は『聖書』の『創世記』を、読んでいました。



『メロディ』の12月号の新連載のほうで、
『秘密 Genesis 創世記』になっていましたね。




『創世記』、そして、清水玲子作品と、『聖書』について、
書いていきますね。



2012.11.09 (Fri) 07:55
「みんなちがって、みんないい。」(by金子みすゞ)
ただのつぶやきです。



2012.11.09 (Fri) 07:49