【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2010.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2010.12.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
私の好きな曲の歌詞に、「夜明け」という言葉が、
とても多いなって、ふと気付いたんですね。
私は、「明けたい」のか??


スポンサーサイト
2010.11.26 (Fri) 07:46
以下、清水玲子・著『月の子』のネタばれが多々あります。
『月の子』を未読なかたには、種明かしかもしれません。


2010.11.23 (Tue) 05:33
人を、だれかを救うって、実はとってもむつかしいことだと、
私は思います。
救おうとすることが、かえって相手を追いつめることもあると思う。

だから、薪さんとともに歩くことを選んだ岡部さんが好き。
「かばう」「守る」ではなく、「一緒に歩く」。
どんなに薪さんを心配でも、極力薪さんの傷に触れないできた。
副室長として、ただ薪さんを補佐してきた。

ただ、薪さんの、ほんの少し、安らげる場で。
全てでなくていい。それで、十分薪さんは立っていられた。

薪さんはどれだけ、「岡部なら任せらる」と思ったろう。
どれだけ、薪さんは、岡部さんに救われていただろう。
私は、そんな岡部さんが、大好きだ。


2010.11.11 (Thu) 23:05
あんまり更新が少ないので、5行感想なら出来るかなと。
挑戦してみます。



岡部さん大好きです。
できるなら、岡部さんのように人を愛したいと思うくらい。大好き。
ずっと岡部さんは、副室長として、薪さんを補佐してきた。
岡部さんが、薪さんを自由にさせていたんだな、と。
ずっと薪さんの片腕。……いや、翼だったかもしれない。


2010.11.07 (Sun) 11:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。