FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2009.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009.04.
やさしい、と言われるセツ。
私は、セツはとても罪深い存在だ、と感じていました。

ティルトを残して死んで、自分が一度死んだことも、
何故生き返ったのかも知らず。
ただティルトの帰りを待っていた時、ショナに出会い惹かれていく。
セツが生きているために、ティルトはあらゆることをしていくのに、
何も知らない。

美しい、汚れのない、汚れを知らない、罪深い、存在。
天使って残酷ですよね。
そんな残酷な天使のイメージ。
自分のせいで地球は滅びていくのに、何も知らない。


2009.03.12 (Thu) 19:49
>そして、セツの運命を握っているのがティルトなのか。
>それとも、ティルトはセツの運命に踊らされていただけなのか。
>すべては未だ謎です。
>その余韻が、月の子を、解釈によって、万華鏡のように姿を変える、
>美しい幻想としているのではないのでしょうか。 数々の童話のように。


2001年。【月夜水の詩】サイト開設当事に公開した私の記事、
【「月の子」 『予言』】から抜き出した言葉です。

そして、今も私には、『月の子』のキャラたちの真実はわかりません。


2009.03.12 (Thu) 19:46