【月詩Blog】

【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ

テンプレカスタム。

2009.03.31 (Tue) 23:56
テンプレカスタム、一応ひと段落着いたと思います。元のテンプレは、白灰黒のモノトーンだったし。色なども組みなおしました。このテンプレの余分なものをのけたり。なかったものを足したり。このテンプレはもうこれ以上手を加えなくていいかな?と思える程、気に入ったものに仕上がりました。なんかもっとカスタムしたいので、時間のあるとき、姉妹ブログのほうで遊ぼうかと思います。カスタムそのものが、楽しいんですね。今、H...
0

『秘密』の歩んだ道。

2009.03.28 (Sat) 16:20
【『秘密-トップ・シークレット-』アオリ・予告集 ・ その2(2005年~2006年)】を、今日、【月夜水の詩】サイトに公開しました。大変で打つのに時間もかかりましたが、全然苦になりませんでした。打っている間、そして打ち終わったあとも、ただひたすら幸せなんです。『メロディ』は本当に、清水先生を、『秘密』を大切にしてきたんですね。毎回『秘密』Fanが悲しくなる奇数月28日。私も毎度、意味もなく落ち込みますよー...
0

HAPPY BIRTHDAY 清水玲子先生。

2009.03.26 (Thu) 20:44
清水玲子先生、お誕生日おめでとうございます。こゆうさん、ミーナさん、七井さんのブログを読んで思い出しました。今日気付けてよかったです。教えて下さってありがとうございます。清水先生にというより、このブログを読んで下さっている方にあてて、書きますね。...
0

「鈴木克洋を語る前に」

2009.03.23 (Mon) 22:27
みちゅうさんの二次創作「Kiss of Judas」をきっかけとする、鈴木さん論。みちゅうさんの「Something about 鈴木さん」かのんさんの二次創作「オリジナルストーリー -別れ-」第九の部下Yさんの「鈴木克洋 2」と波紋をよんでいます。鈴木さんや青木にとっての薪さんと三好は、『月の子』のショナにとってのセツとベンジャミンだ・・・・・・。そこまで思ったけど、それについて書くのは、まだ心の中ではまとまってはいません...
1

『秘密』アオリ・予告集について。

2009.03.22 (Sun) 11:06
【『秘密-トップ・シークレット-』アオリ・予告集 ・ その1(1999年~2004年)】を、【月夜水の詩】サイトに、昨日UPしました。2月に、七井さんにリク頂いたものです。その時点で、即、何号分か、すぐに打ってみたのですが、実行して大丈夫だろうかとか、いろいろ調べたり考えたりしていました。遅くなってすいません。...
2

テンプレ変更。

2009.03.21 (Sat) 04:15
ずっとずっと夢だった、【月夜水の詩】サイトのイメージを継ぐテンプレが、出来ました。細かい所(文字サイズ等)は、ゆっくりカスタムしていきます。今、CSSタグそのものの勉強をしていて、まだまだなんですが、いろいろ手を加えています。すごく勉強になるんです。この配布元のテンプレを見ていて、いろいろイメージが浮んで。TOP絵ではなく背景画像というのも、そちらの案でした。フリー素材は他から持ってきたのですが。シンプ...
0

闇の中の光。

2009.03.18 (Wed) 20:41
貴方を愛する気持ちが、全ての肯定になる。私はここに居ていいんだと。たとえどんな未来であったとしても、明日を信じている。明日もずっとその先も、貴方を愛していけると、信じていける。貴方を愛する気持ちが、私に強さをくれる。欠けたところのある私だけれど、それでもいいんだと。貴方は私にとって、闇の中の光。貴方を愛する気持ちは、きっと闇の中の光。ただ、うたう。貴方への愛のうたを。たとえどんな明日だとしても、き...
5

「守れたはずの秘密。」

2009.03.16 (Mon) 04:48
みちゅうさんの二次創作「 Kiss of Judas 」に多大な影響を受けて。何故鈴木さんは、生きてくれなかったろう。生きて「秘密」を守ることを選ばなかったのだろう。...
4

『月の子』と『秘密』のつながり  5.「もし、鈴木が。」

2009.03.15 (Sun) 10:49
もし、薪さんに、「鈴木さんを生き返らせる」という選択肢があったなら。どうするのだろうか?リアルSF捜査ものである『秘密』に、そんな選択肢があるはずがない。でも、私は、思っていました。もし薪さんに、「鈴木を生き返らせることが出来る」、そんな選択肢があったなら。それは、薪さんの一番の望みで、絶対叶うことのない、願いなのだろう、と。...
2

『月の子』と『秘密』のつながり  4.ティルトのズレ。

2009.03.14 (Sat) 10:27
ティルトは、全てを計画しながら、ジミーに責任転嫁していました。罪を犯していく、堕ちて行く自分を、責任転嫁していったんです。「悪いのは全てベンジャミン(ジミー)」と。そして、自分が堕ちれば堕ちるほど、セツが美しくなる気がすると、酔っていた。自分が堕ちていくことがセツへの想いの証明で、自分が汚れていくことも罪を犯すことも、だからそれによって、セツを美しく守れるのだと。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。