FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2009.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009.04.
何度か引用したこともあって、『輝夜姫』終了時のインタビューを
繰り返し、読み返していました。

で。
気づいてしまいました。
私が1年程前からよく使っていて、もう15冊を超えるノートって、
清水先生が『輝夜姫』の最終回でネームで使っていた大学ノートと、
同じメーカーの、多分同じタイプ、もしくはかなり似たタイプだと。

。。。。気付きませんでした。。。Σ(O。O;)


2009.03.14 (Sat) 10:22
やさしい、と言われるセツ。
私は、セツはとても罪深い存在だ、と感じていました。

ティルトを残して死んで、自分が一度死んだことも、
何故生き返ったのかも知らず。
ただティルトの帰りを待っていた時、ショナに出会い惹かれていく。
セツが生きているために、ティルトはあらゆることをしていくのに、
何も知らない。

美しい、汚れのない、汚れを知らない、罪深い、存在。
天使って残酷ですよね。
そんな残酷な天使のイメージ。
自分のせいで地球は滅びていくのに、何も知らない。


2009.03.12 (Thu) 19:49
>そして、セツの運命を握っているのがティルトなのか。
>それとも、ティルトはセツの運命に踊らされていただけなのか。
>すべては未だ謎です。
>その余韻が、月の子を、解釈によって、万華鏡のように姿を変える、
>美しい幻想としているのではないのでしょうか。 数々の童話のように。


2001年。【月夜水の詩】サイト開設当事に公開した私の記事、
【「月の子」 『予言』】から抜き出した言葉です。

そして、今も私には、『月の子』のキャラたちの真実はわかりません。


2009.03.12 (Thu) 19:46
以下の文は、引用以外、ほとんどが推測、考察です。
でも長い間資料を読み続けたので、
それほど間違ってないと思います。


清水先生のカラーイラストは、ほとんどが手描きです。
というか、私は清水先生のカラーのデジタル画を、
見た事がないと思います。


2009.03.11 (Wed) 19:05
逢いたかったけど。

コハルビヨリさんにも言わなきゃですが。
うちにも書かないとね。


2009.03.11 (Wed) 18:25
『秘密』原画展に行ってきました。
すべて薪さん。
薪づくしでした。。。


2009.03.11 (Wed) 18:20
マイペースに行くことにします★
『月の子』のネタバレバレです。
読むさいにはご注意を。



「分析して行くと、これまでの作品と
キャラクターの配置は似てくると思いますね。
『月の子』だったらアートが青木で、
ジャックとエレナシリーズだったら、
エレナが薪さんになるんだろうし。」


(『季刊エス』2007年秋号インタビューより)


2009.03.03 (Tue) 23:17
『秘密』の発行部数を。知りたい。
1年前の部数はネット記事で読んだ。
ただ、あれから、アニメ化で本屋で全巻平積みされ、
書店の一番目立つコーナーに置かれ。

今は、何部だろうか??


2009.03.01 (Sun) 01:42