【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2008.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009.02.
目隠し。

沈黙を破って、書いてみます。大丈夫かな?
ドキドキ。


最初に『秘密2007特別編』を『メロディ』で
読んだ日から、今日まで、ずっと、
私の中で変わらずにある思い。
何を読んでも、何を聞いても、変わることなく。
他の方のレビューを読んでも。今も、変わらない。


2009.01.27 (Tue) 10:42
実はすこし前に、100記事突破しています。
納得の行く記事が書けてから、これに触れよう、
と思っていたので、すこし遅くなりました。
ブログの100P目(?)を、【全著作リストTOP】にしたので、
ログを探しやすいと思います。

今日書いた記事、【文庫おすすめポイント ~シンプルな考え~】
は構想から仕上げるのに、1週間ほどかかりました。
こういう、書きたいことがUP出来た時、すっごく気持ちいい。


前例? なければ作ればいいじゃん。
そういう考えですから。


自分の記事、、、特に『秘密』が語れないことには悩みますが、
『秘密』ブログをむさぼるほど読んでも時間が足りない現状は、
とっても幸せです。
そういう幸せを味わったことがなかったので、
泣きたいほど、幸せなんです。


出来ないことに嘆くより、出来ることをしたい。
そう願っています。


もともと、自分が好きで語り、マイナーでも平気でした。
サイト・ブログを続けている間に、少しずつ考え方も変わってきました。
変わらないことは、今も昔も、ただ好き。
でも、『秘密』への今の想いが、一番深い。


『秘密』以外についても、読みたい人は居ます。
ランキングでも、さまざまな作品を愛する人が居ると、
反応は残っています。


『秘密』を愛して愛して。それでも書けなくて。
自分の中の『秘密』への思いを、まだ上手く言葉に出来ない。
心の中では激情とも言える想いが渦巻いてるんですが。
好きすぎて、書けない。
でも、清水玲子先生の他作品に対しては、
自分の中で、かなり情報が整理されています。


出来ること、得意なことをしよう。そう願っています。

2009.01.25 (Sun) 12:53
白泉社文庫だと、コミックスを買う時、その後集めたり読むとき、
とってもシンプルな考えになるんです。
長い文ですが、お付き合いいただけたらうれしいです。


2009.01.25 (Sun) 12:02
『メロディ』が隔月発売だから、『秘密』を待ちきれない、
そういう声が多いです。


でも、今の発表ペース、そんなに遅いでしょうか?


『LaLa』で『輝夜姫』を連載の時は、
『LaLa』は毎月発売でしたが、
年始の2ヶ月は『秘密』により休載していました。
月によっては、40P切ることも多かった。


今の『秘密』、2ヶ月待たなくちゃというのはあるのですが、
最近、本編はカラー60Pとか70Pとかで、
本編は毎号のようにカラーじゃないですか!!
しかも、ダレとかのばしのない、最高級。


全然ペース落ちてないと思う。


今、年3回(半分)のわりで、他に60Pとか70Pの作家、
『メロディ』に他にどれだけおいでるよ!
カラーほぼ毎号、表紙の時は2枚もカラーあることのある作家なんて、
『メロディ』には他に居ないじゃないですか!!!


第一こんな「大人の読む少女マンガ」なんて、
連載できる雑誌が限られてくる。
それだけでも、『メロディ』はありがたいです。


これだけ期待を裏切られなくて、
毎号最高級で。
どの辺が「隔月はつらい」んですか!!
十分贅沢だと思う。




・・・・・・でも、それをわかっていても、2ヶ月待つのはつらいですけど(笑)。
つらいつらい言ってますよね、私も。。。。

ああ次号&『秘密』6巻発売まで、あと1ヶ月。。。。
ま、待てない。。。。

2009.01.24 (Sat) 08:36
『秘密』は好きすぎて近すぎて書けないんだよ。
他の清水作品や他の作家の作品ならもっと書きやすいのにぃ!!!
と、のたうちまわっていました。


で。Blog版著作リストを作りながら、気付いたのです。
私は、完全な清水玲子コミックガイドが、仕上がってないんですよ。
なんか、線と点がつながった。
あ、先にBlogで予告してたのは、Blog版全著作リストですが。
著作リストを作っていて、思いついたのです。


2009.01.21 (Wed) 12:41
白泉社文庫と花とゆめコミックスは、収録作品にズレがあるため、
購入の前に、どちらに統一するか、決めておいたほうがいいです。
買うのなら、『輝夜姫』『月の子』以外の、
短編を収録のコミックスは、統一したほうが、後々後悔しないと思います。


2009.01.18 (Sun) 11:09
以下の文は、私が浮上してきた時に、書いた文です。
なので、重いですが、こういう気持ちでいることを、
わかっていただきたかったから掲載しました。

で。え~と、最近、ケイタイでブログをごらんになる方が多いようで。
なので、ブログに、「Blog用全著作リスト」を作ろうと、準備中です。
いつでもどこでも、コミックスごとの収録作品を、
簡単に書いたものを読めるように。
(↑これはできれば週末に仕上げて公開したい。)


その後、白泉社文庫について解説したいなと。
今、『秘密』好きの方で、他の清水作品に興味のある方、
けっこうおいでますよね。
・・・・・・いえ。たとえ居なくても。


しゅみです。


私、清水玲子ファンサイト管理人ですから★

「『秘密』Fanにおくる、清水玲子白泉社文庫ガイド。」(仮題)
まだ構想中で、どういう風にしようかまで詳しく考えてないのですが。
興味のある方だけでも期待していただけたら、すっごくうれしいです★
泣いて喜びます。

2009.01.17 (Sat) 00:26
ずっと私はただの管理人でした。
コミックスが好きだから、ただサイトを続けていた。ただそれだけ。
それがいきなり状況が変わって。
どうしたらいいか、わからなくなってしまった。

多分、状況から。
私無意識にいい人になろうとしているのでは?
と。


2009.01.16 (Fri) 23:53
いろいろ考えて。
「公」と「私」の間で悩んでいるのだと思います。
私は、ブログがこれほど一般的になる時代の前から、
サイトを続けていました。


2009.01.16 (Fri) 07:18
しばらくネットから離れていました。
自分に迷ったらとりあえずネット落ち。
それはいつからか自分で決めたルールでした。


2009.01.16 (Fri) 07:14
現在ネット落ち中です。
でもしたい企画があるので、近日中に戻ると思います。
きっと喜んでもらえる企画。と思いたい。。。
あ、ディープでマニアなファンにはもう要らないかもな企画なのですが。
あったほうがいいかなと。線がつながりました。
もうこの「好き」は止められないみたいです。。。f(へoへ*)


ご心配をおかけして、申し訳ありません。
もう少し、時間を下さい。m(_ _)m
2009.01.13 (Tue) 17:50
年末年始は温かいお言葉の数々、ありがとうございます。
「好きすぎて『秘密』を語れない」という悩みもありますが、
『秘密』はもう大好きで大好きで。
なので、自分なりの表現方法を見つけていきたいと思います。

『秘密』はねぇ。読んでてホント様々な感想を抱いて。
「もうそれは自分の「秘密」にすべき感情では?」とか、
もうホント、矛盾してしまう感想もたくさんあって。
それを全部説明していくのは難しいのでは?とか。


2009.01.05 (Mon) 19:30
『秘密2009 ACT.1』のレビューを書くの、
ムツカシイかもしれない。


こないだ書いた『秘密2009 ACT.1』のレビューを読み返して。
頭を抱えた。
私が言いたいのは、こういうことじゃないんだ、っっ。

(以下『秘密2009』『秘密2008 A PIECE OF ILLUSION』少々ネタバレ)


2009.01.04 (Sun) 11:56
あけましておめでとうございます。
2009年もよろしくお願いいたします。


2009.01.01 (Thu) 14:21